カテゴリー
#ツインレイ

ツインレイ統合前後の症状とは?恋が実る身体変化について

ツインレイ統合とは恋が実ったり、結婚が決まったり、二人で人生を共有するスタートと言えるでしょう。(ツインレイ統合とは?結婚や恋愛する人が体験するものとはをもっと詳しく)

つまりツインレイとして、またその自覚がなくても、二人が一つになり協力しあって過ごすようになると見られます。

統合する前と後では、身体や体調に変化が見られる場合があります。

これはおそらく、感情の変化が身体の変化を促してると見られます。※他の要因もあるので、医療機関に相談し専門家の意見に従ってください。

ここではツインレイ統合前後の身体の変化について、お話しします。

ツインレイの統合前後の身体変化とは?

ツインレイの統合前後の身体変化とは?

ツインレイが統合する前に、身体的変化や症状が見られる場合があります。

身体的な変化は感情の変化に関係してると見られます。なぜなら感情によってホルモン分泌が変化することがわかっているからです。

感情が変わると行動も変わり、この変化は二人の人間関係をよりよくする統合を、促進させる効果も期待できます。

筑波大学 研究情報ポータルの小川園子氏は、感情と行動とホルモンについて、以下のように解説しています。

ホルモンの影響で、動物の行動が変わることを考えれば、他人とうまく話せなかったり、初対面の人に極度の不安を感じてしまう原因も、ホルモンの働きによって説明できる可能性がある。小川教授はこのように人間関係の構築や維持にもホルモンのバランスが影響しているのでは、とも考えている。

https://ura.sec.tsukuba.ac.jp/archives/644

感情がホルモン分泌を変えると、それは身体にも影響を及ぼす可能性が高まります。

例えば女性は、周期的にホルモンバランスが変わることがわかっています。このホルモンバランスの変化は、体調、精神にも影響を及ぼしています。

ツインレイ統合の身体や体調の変化も、少なからずホルモンの作用が関係してると考えても不思議ではありません。

ツインレイ統合前後の、身体の変化はどんなもの?

ツインレイ統合前後の身体は、例えを挙げるなら以下のものがあるでしょう。

・安心や安堵感などの感情的変化

・眠たくなる

・頭痛を感じる

などなどです。

これらは上述の感情、ホルモン分泌、身体(体調)変化に関係してると見られます。

ツインレイ統合前は徐々に、二人の気持ちが高まり、一緒になろうとする機運が高まる傾向です。

安心感が増していき、安心感はホルモン分泌にも影響を及ぼす可能性があります。

例えば幸せホルモンと言われる、セロトニンなどは増えるでしょう。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。

http://www.japanclinic.co.jp/counseling/detail.php?id=61

このように、セロトニンは多くなれば感情を安定させます。統合する前と後で安心感が増えるとセロトニンによって安堵感がますと見られます。

またセロトニンは睡眠にも関係してるホルモンです。セロトニンが増えると、眠くなりやすいことがわかっています。

逆にセロトニンが不足することで、メラトニンという睡眠を促進するホルモン分泌に影響が出ます。医療法人社団 平成医会では以下のように説明しています。

セロトニンが減ると、メラトニンも減少するため、夜眠くなれなくなったり、睡眠の質が下がったりと、弊害が出てきます。

https://heisei-ikai.or.jp/column/serotonin/

つまりここまでで言えることは、安心感によってセロトニンが分泌されやすくなり、それは眠気にも関係しているということです。

ツインレイ統合の前や後で、安心感と安堵感の増加と眠気があると言われるのは、このような生理的作用が働き始めたと言えそうです。

ツインレイ統合前後にある、頭痛はなぜ起こる?

ツインレイ統合前後にある、頭痛はなぜ起こる?

※他の要因もあるので、必ず医療機関に相談し専門家の意見に従ってください。

先程、安心と安堵感が増えると、眠気が増える流れについてお話ししました。

安心感と安堵感はさらに、自律神経を副交感神経に傾けることがわかっています。これにも先程のセロトニンが関わっています。

東邦大学 大森病院には以下のように説明されています。

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。交感神経は主に活動している時に働く神経で、副交感神経は寝ている時に働きリラックス効果をもたらします。セロトニンはこの2種類の神経を調節する働きを活性化させることにより心のバランスを整えます。

https://www.lab.toho-u.ac.jp/med/omori/kensa/column/column20141027.html

セロトニンは二つの神経のバランスを整えていますが、副交感神経が優位になると人によっては偏頭痛などが起こる場合があるのです。

血管を広げたり縮めたりしているのは自律神経。自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経が働きすぎると、血管が収縮し血行が悪くなります。反対に副交感神経が活発になると、血管が拡張するのです。

頭痛は、さまざまな理由で起こる血管の拡張と収縮が原因。血管の働きと密接に関係している自律神経を整えることが、頭痛の予防や症状の軽減につながります。

https://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00636.html

以上のことからわかることは、ツインレイ統合による安心感は、リラックスが深くなるほど頭痛が起こることを示唆しています。

ツインレイとは、前世で同じだった魂が今世では二人に別れたというスピリチュアルな概念です。

前世の研究はアメリカのバージア大学の二人の研究者が有名です。(イアン・スティーヴンソン氏の研究、ジム・B. タッカー氏の研究)

このことについては、ツインレイとは毎日のように愛と幸せをくれる存在についてに詳細があります。ぜひ最後までご覧ください。

このように前世があり、ツインレイが存在し、二人が一つになる統合をするなら、大きな安心が得られると推測できます。

以上のことからツインレイ統合前後にある身体変化は、感情が安定し、ホルモンを変え、その結果、身体の状態を変えると考えるのは、さほど的外れではないと言えそうです。

ツインレイの次の内容へ

ツインレイ統合とは?結婚や恋愛する人が体験するものとは

ツインレイ統合の前兆やサインとは?愛され日々が始まる前振りについて

ツインレイ統合の失敗とは?今後の恋愛や結婚を左右する

ツインレイ統合前後の症状とは?恋が実る身体変化について

ツインレイ男性の統合とは?結婚,同棲,付き合う可能性が上がる

ツインレイ統合の協力者とは?幸せを掴ませたい隣人たちとは

ツインレイ統合の過程とは?愛し愛される人が通る道とは