「重要なのは旦那の浮気ではなく、自分の決意と責任」

 

重要なのは旦那さんの浮気ではなく、自分の自分の決定に対する責任だと考えます。

 

それは同時に、復縁後に旦那さんがまた浮気することを、受け入れることだと言えるでしょう。

 

旦那さんはまた浮気をする可能性と、そうでない可能性は、結果だけが知っています。

 

そしてその結果は、旦那さんが実際にまた浮気をした瞬間にのみ、明らかになります。

 

これは事実です。

 

浮気を絶対にしない可能性は、むしろなく、また絶対にする可能性もないと言えるでしょう。

 

これから旦那さんと復縁をする上で、浮気のリスクも可能性も消えないのです。

 

これは他の男性であっても同じことです。

 

では旦那さんがまた浮気をした時に、自分は自分の下した決定に責任を持って対応できるか?

 

旦那さんの責任しないか?

 

自分が傷ついたことは、自分の選択によって引き起こされたことをみとめることが出来るか?

 

これらがもっとも重要なことなのです。

 

そしてこれを受け入れて、復縁をした場合には、きっと旦那さんの浮気の再発リスクには意識がそれほど強く向かわないでしょう。

 

むしろ、復縁した本当の理由、価値、成し遂げたい願望などに、意識が向かっていることでしょう。

 

どちらの自分を選ぶからは、あなた次第です。

 

都合の良い現実などに期待するよりも、自分が最悪の事態なったとしても、その責任を自分の中で受け止めることが出来るかどうかを、もっと深く考えた方が良いでしょう。

 

きっと浮気しないだろう、という期待感は、きっと浮気をされて裏切られます。

 

復縁を受け入れた自分に、自分にのみ、その責任があるということを受け入れること、これは決して容易なことではないものです。

 

しかし、それが復縁した後に、あなたにとってより良い精神的状態と冷静な行動を可能にする助けに、きっとなるはずです。

 

厳しいと感じるかもしれません。

 

しかしこれが現実であり、厳しいといくら嘆いたところで、この現実が緩和されることはありません。

 

今こそ、あなたが自分の人生と人生への責任に、目を覚ますときなのかもしれません。