「運命の人のスピリチュアル的な見分け方」

 

運命の人を知るには、例えば相手が自分の運命の人であるか、見分けることが重要になります。

 

その見分け方について、スピリチュアル的な部分で言うと、ツインレイのような魂の次元やお互いのカルマや、次元上昇(アセンション)、あるいは試練といった部分が多くなる傾向にあります。

 

つまり2人が今世で出会ったのは、魂レベルにおける何らかの理由や原因があり、必然的だと言う考え方が、スピリチュアル特有の捉え方だと言えます。

 

詳細はツインソウル試練など参照いただくことが望ましいですが、ここで簡単に述べておくのなら、カルマなどの試練を実感しているということはスピリチュアル的に、2人の出会いはその時点で、運命的であり、何らかの意味があると言えるのです。

 

これを運命的なのか、そうではないのかと言う見分け方は、例えばスピリチュアリストと呼ばれる人の中で、非常に多岐にわたるものです。

 

その理由には、答えを証明できない領域のことだからです。

 

運命の人をスピリチュアル的に見極めようとしても、あるいは他の方法で見分けようとしても、そのほとんどがうまくいかなくなります。

 

ツインレイもそうですが、運命の人を求めると言うことや、出会って一緒になりたいと言うこを願うのなら、それは目に見えないことに対して、自分自身がしっかりとした責任や自信を持っている必要があります。

 

例えばあなたの知人が最近結婚をすると知り、その友人があなたに、この人は私の運命の人だと言っているしましょう。

 

その知人があなたに是非とも、自分の結婚相手は運命なのだと知ってほしいと願っていても、あなたの中にそれを決定づける要素があるでしょうか。

 

そう、決定づける要素を持っているのは、知人のみ、なのです。

 

しかしその知人は、あなたにそれを理解を求めようといまいと、自分の中でしっかりと、結婚相手こそ、自分の運命の人だと実感していることが重要で、その実感は、2人の幸福へと発展していく重要な要素の一つを担うのです。

 

運命の人の見分け方を探したり、あるいは気にしすぎたりして、結局は答えが出なかった、と言うことはとても多くあるものです。

 

答えは自分の中にだけあります。

 

目に見えない運命、または魂の領域の答えは、他人に解くことは不可能を極めます。

 

そしてむしろ、スピリチュアル的な見分け方こそ、方法や手法、あるいは他人からの情報ではなく、自分の内なる部分と対話して、自分の中から明確な答えを出すことを本来は意味しているものです。

 

方法や手法が明確にあったら、それはもはやスピリチュアルではなく、物理的な領域のものだと言えます。

 

またこのサイトでも、運命の人の見分け方を全く無視しているわけでもありません。

 

あくまでわずかなヒントであると言えますが、何も知らないのでは基本的な基準や概念さえも持たないままになるでしょう。

 

以下のリンクでは、運命の人と、スピリチュアル的に運命の人である概念のツインレイの見分け方を詳細にご紹介しています。

 

これらの内容は、当サイト(マインディストKEN)独自の見解と理論に基づいて、ここでしか知ることのできない、特別な内容となっているものです。

 

 

→ 運命の人を知る、結ばれる

 

 

→ ツインレイのすべて

  

 

あなたの運命の人の見分け方に、きっと役に立つことでしょう。