「運命の人の結婚エピソードを信用する必要がない理由」

 

 運命の人の結婚エピソードは、あなたに重要であるかどうかについて、おそらく重要度としては高くないと言えるでしょう。

 

ここまでお読みになったのなら、そうだと言える理由にきっと、理解が深まっていることでしょう。

 

運命とは個人的な解釈と概念であり、他の人のどのエピソードも、その人本人のみに通用し適応するものであると言えます。

 

それを信用して、自分に当てはめることは重要な時もありますが、それを信用しすぎることはむしろ、自分の判断を誤ってしまう可能性を高めるでしょう。

 

自分の中にあるものを、他人のそれが上回ることができるときは、自分がそれを許した時だと言えます。

 

つまり、自分の中にそれを受け入れても良い覚悟や、その結果を受け取れるだけの決意があってこそ、それは受け入れられるべきものだと言えます。

 

あなたには、自分の運命の人との結婚はこうだった、そう言えるエピソードを自分で作っていくことができる存在であるわけです。

 

では、あなたは自分でそれを行う人になるのか、他の人のエピソードを受け入れて、それと照らし合わせていく人になるのか、どちらかを選択できる機会に、常に恵まれていることを忘れないようにした方が良いでしょう。

 

常に恵まれているというのは、他の人の結婚エピソードが常にあなたの害になるわけではなく、受け入れてみる機会にも恵まれているということです。

 

いろいろなことを試した結果、自分で最終的に決めても良いわけです。

 

人は強い存在ではないし、もしかすると、何かを決めるということは容易いことでもないかも知れません。

 

そうであるなら、あなたが自分で決めることを、繰り返し常に存在している豊富な選択という機会と経験の中から、それを行っても良いはずです。

 

あなたはきっと、自分にベストな選択をできるようになるだろうし、その時はすでに、他の人のエピソードは不要となっていることでしょう。

 

以下のリンクでは、結婚とエピソードに関して、より詳細にご紹介しているページになります。

 

→ 運命の人結婚エピソード