「血液型的にAB型男性が浮気をしやすいのか?」

 

血液型に浮気しやすい血液型があるのでしょうか?

 

そしてAB型は浮気しやすいのでしょうか?

 

これには賛否が分かれるでしょうが、当サイト(マインディスト KEN)の考えでは、それを決めるのは、自分のみ。という考えになります。

 

ここまで読まれたあなたなら、きっと説明は不要かもしれません。

 

AB型が浮気しやすい根拠、並びに事実があるとするなら、それはそれを信じたい人が作り上げるものだと言えるでしょう。

 

もっと正確にいうと、それを信じたい人が、それをたやすく受け入れるだろうし、その通りに動き、結果を得るだろうし、そうなる可能性を自らが高めていると言えるでしょう。

 

 

人は自分の信じたいようにしか、動けない傾向があります。

 

例えばあなたが株式などの投資に対して、ギャンブルだとか、資産が全てすっとぶというような認識を持っているとします。

 

自分お叔父が株で破産に追い込まれた事実もよく知っていて、株式はギャンブルだということを信じているとします。

 

しかし学生の頃の友人が株式の売買で生活しビジネスをしており、さらには裕福だとします。

 

それでも株式はギャンブルだというあなたの信念が強いと、危険すぎて自分が同じことをやろうなど思わないでしょう。

 

つまり、AB型の男性が血液型的に、突出して浮気をしやすいということを信じているなら、AB型の男性に対する見方は、そのようになり、できれば付き合いたくないと避ける傾向が高まるのと同じです。

 

これは現実をあるがままではなく、その情報を信じたことによって現実の認識を歪曲していると言えるでしょう。

 

先ほどの株式の例えと同じで、株式で破産に追い込まれる人も確かにいれば、資産を築く人もいるからです。

 

事実は何か?

 

事実はどちらも、事実なのです。

 

あとは自分が何を選ぶかであり、信じるかであり、どうしたいかの願望などによって、最終的に決定されると言えるのです。

 

特に、自分がすでに無条件に信じているようなことは、その信念を変えることは困難な傾向があります。

 

なぜなら、自分の中ですでに、あまりにも自然すぎて、真実すぎて、疑う余地さえ抱いていない傾向があるからです。

 

これは幼い頃の家庭的な環境や家族からの教育、または家族の影響が強くある可能性があります。

 

そして概ね、多くの人は意識的に無意識的に関係なく、家族から受けてきた多くの教えを軸に、あるいはその範囲内で決断をし、行動を自然にしてしまうことがあるのです。

 

たとえ自分の中でいくらそれが自然でも、それはありのままの事実や現実を歪曲する要素として機能することが往々にしてあります。

 

言い換えるなら、その範囲外のことが理解しにくくなっているのであり、間違いだと思いやすいのであり、事実ではないと勘違いしやすい状態と言えるのです。

 

海外では目を背けたくなるようなものが、御馳走だったりしますが、それを受け入れられないのは、自分の中に構築されている知識が、受け入れられないだけだと言えるでしょう。

 

つまりAB型や血液型によって浮気しやすい男性が特定されるのは、自分の中に構築された何かが、それをそれっぽい理屈とこじつけで決めている可能性が高いと言えます。

 

これを信じることや、信じ続けることが、あなたの幸福の役に立つなら、それはとても素晴らしいことです。

 

しかしそうではないかもしれない、そう疑う思いがあるなら、徹底的にそれを向き合い、自分で自分を縛りつけている知識の鎖を引きちぎり、潔く捨て去る必要があるかもしれません。