「浮気癖のある女の特徴」

 

浮気癖のある女性の特徴として、おそらくかなり明確なことが言えるのは、まず外見や容姿はほぼ無関係であるということです。

 

例えば浮気をしそうにないというのは、幻想に過ぎない場合が多いのです。

 

浮気をしそうな外見、しなそうな外見は全く考える余地から外した方が良いでしょう。

 

最もな特徴があるとするなら、それは、都合の良い解釈をする傾向があるか、ということでしょう。

 

浮気が癖になっている人は、自分の快楽が得られそうだと思えば、それを獲得する方向に行動を起こせることがあります。

 

そしてその行動において、自分なりの正当性と妥当性、そして合理性さえ持っている可能性があります。

 

ほぼ全てが自分都合で捉えており、浮気したことに対し、あるいは浮気されたあなたに対して、ほぼ反省の意見を持ち合わせていないでしょう。

 

だからこれを、癖、つまり習慣的に行える心理を持っているという説明がつきます。

 

浮気癖があるかも知れないと、自分の彼女を疑うなら、質問をすることが重要でしょう。

 

それもただ質問するのではなく、例えば遊びにいくというのなら、誰と?どこで?という具体的な回答を求めるような質問が良いでしょう。

 

あまり逐一聞くと、相手も防御反応を示しやすいので、「そうなんだ、誰と?」と、一度相手の意見を受け入れてから、聞き直すと良いかも知れません。

 

そしてそれにすぐに答えられない場合や、誤魔化す場合は、浮気癖を疑うことも視野に入れておくと良いかも知れまあせん。

 

このように、自分都合でしか考えない傾向の女性は、どことなく「聞くなオーラ」を持っていて、それに無条件あるいは無意識に飲まれている可能性が男性側にあります。

 

もしそうだとしたら、一度受け入れて、質問をすることを忘れないようにしてみると良いかも知れません。