「浮気を二度としないために、理性的に考える機会を得るには」

 

浮気を二度としないためには、上述のように、関心と欲求をなくすこと、そしてそのためには理性的に浮気が全くの無駄で、人生において何も役に立たないことを、彼自身が悟ることだと言えます。

 

理性的になることは、実はとても難しく、この機会を獲得するのはおそらく、昼間や夕方などの活動的な時間帯には不可能でしょう。

 

また活動が終えた夜の時間帯も難しいと言えるでしょう。

 

人は今日一日あった出来事を、夜などの落ち着いた時間につい考えてしまい、それはつまり思い込みや偏見を作りやすい時間帯とも言えます。

 

しかし人の多くには、理性的に自然になれる機会や時間帯というのがあるものです。

 

理性的な機会を得やすい時間帯やタイミングというのが、実は、寝起き直後です。

 

寝起き直後はすぐには感情的に考えることはできないか、むしろそれはとても難しいものです。

 

だからこそ、カフェインなどを摂取して、早く脳を覚醒し、判断力をつけて、1日をスタートしようとしたりするものです。

 

しかし、それでは理性や中立的に物事を見るのではなく、個人的な偏見と思い込みで物事を見ることを助けてしまっているのです。

 

人はたくさんことを常に判断し、そして生きていると言えます。

 

その判断は特に平日なら、時間帯に縛りがあり、期限が決められていることが多いので、早く判断をする必要性が高い傾向があります。

 

会社や学校に遅刻してはいけないため、それを機軸に人は判断し行動するものです。

 

だから、早く目を覚まそうとし、準備をし、遅刻をしないように常に時計を見ながら行動しているものです。

 

 

これらは確かに重要なのですが、理性的に考えられる時間を、自分で短縮してしまうことを意味しています。

 

もちろん、忙しい平日に行うべきことではないかもしれませんが、できることなら、寝起きの直後、脳が覚醒する前に、浮気が自分にとって価値のあることか、それを彼には考えてもらう必要があるでしょう。

 

すぐに答えは出ないし、また出る必要はありません。

 

寝起きに、いつも、この質問をして、ほんの少しだけ考えてみる。それだけでもいいでしょう。

 

時間をかけて、それは徐々に習慣化していき、やがて答えを見つけられる思考が出来上がっていくでしょう。

 

休日の寝起きなどなら、これをゆっくりと考えられるかもしれません。

 

寝起きに脳が覚醒するまでとは、例えば食欲とか出る前までです。

 

何かをする気になるまで、ボーッとしながらでもいいので、浮気は自分の人生にとって、どれだけの価値ある行為かを問いかけてみることです。

 

そして、あなたにできることは、これをお願いすることしかできないでしょう。

 

彼が理性的な答えを導き出してくれることを、信じることしかできないでしょう。

 

しかし理性的な答えが出ればきっと、彼は自然と浮気への関心と欲求を、今まで以上に簡単かつ楽に、消し去ることができるはずです。

 

簡単に、そして楽に、自分をコントロールできるからこそ、浮気しない状態が続きやすいのです。

 

いつも戦いや激しい葛藤では、容易にこれを実現できませんし、きっと彼は疲れ果てて、その一瞬の隙間を疲れて、浮気への関心が高まるでしょう。

 

あなたには、彼を信じることしかできません。

 

であるなら、理性的な彼の意見が出るように、お願いをすることが大切だと言えます。