「浮気で後悔する男 別れるべきか」

 

浮気で後悔する男性と別れるべきかという答えは、立場や環境によっても異なり、慎重に決めるべきことでもあるでしょう。

 

例えば家族がいる、結婚しているなどの場合は、慎重に決めていく必要があると言えます。

 

ここで、あまり喜ばしくないことをお伝えすることになるかも知れませんが、それは、浮気の再発の可能性は、今後も消えないことです。

 

これは誰も消すことができないし、むしろ、浮気をされたことが一回もない人も、浮気の可能性を抱えたままなのです。

 

さらには自分がもしかしたら浮気をするリスクさえ、誰もが抱えているのです。

 

可能性があるということは、そういうことです。

 

このことをどのように受け入れるか、それは個人によって様々なものであり、また全く同じものはないでしょう。

 

私は大丈夫、この人は浮気などしない人だからという人もいれば、そうでない人もいて、男は絶対に浮気するものだと信じ込んでいる人もいるでしょう。

 

どちらにおいても、どのようなものであっても、自分がこの可能性という存在をどのように捉えていくかが、今後の結果にもつながっていくと言えそうです。

 

さて浮気を後悔している男性と、別れるべきかについて、この可能性の世界の中でどのようなことを優先に考えると良いのでしょうか?

 

それはまず、可能性を受け入れておくことだと、当サイト(マインディスト KEN)は考えます。

 

可能性を受け入れるとは、今後も浮気をされることを想定しておく必要があります。

 

そして、それでもこの人と一緒にいたいのか?

それでもこの人と一緒にいることで、自分が本当に望んでいる人生や、その少しでも役に立つ決断になり得るのか?

 

などなどを、自分で考え尽くしておく必要があるでしょう。

 

可能性は可能性なので、浮気をしないように誓約書を書かせたところで、それを完全に食い止めることは難しいでしょう。

 

誓約書やその他の方法は確かに、効力が全くないとは言い切れません。

 

しかし上述もしたように、浮気の機会と選択肢と可能性は誰にも、平等に広がっていると言えるのです。

 

今だからその可能性は低いと言えたとしても、今後その状況は変わっていくので、今後も同じことが継続するとは限らないのです。

 

それを自分でよく受け入れた上で、別れるべきかの決断をする必要あるでしょう。

 

何度も言いますが、可能性はあるのです。

 

それが実現しても、自分は納得している決断をすることは、とても強い意図的な覚悟をすることにつながるでしょう。

 

そして覚悟が、自分の人生に最大の責任を自分にもたらしてくれることでしょう。