「浮気しない女は一途か」

 

浮気をしない女性は、一途であるということは、確かにそのような表現が適切と言えるかも知れません。

 

しかし、浮気をしない女性が、最終的に離婚したらどうなるでしょう。

 

すでにご想像の通り、浮気と一途というのは、おそらくかなり異なる意味合いがあると言えるでしょう。

 

浮気をしないから一途なのではなく、一途というのは、どんなことがあっても、相手の人を思い、愛し抜ける人だと言えるでしょう。

 

だから、浮気をしない。という順番のような気がします。

 

 

あなたがもし男性で、浮気をしない女性を求めているのなら、どんなことがあっても愛し抜けるほどの強い愛情を持つ女性を見つけることが良いのかも知れません。

 

しかしこれには大きな障壁がないとも限りません。

 

それとは、自分がその人を同じように、どんなことがあっても愛し抜ける愛情があるかという点だと言えます。

 

これは重要だと言わざるを得ません。

 

それはなぜか?

 

その理由の一つに、自分が深い愛情を持っていないと、相手がそれを持っているかの判断がほぼ付きにくいからです。

 

人は自分の持っている価値観、感覚的なものによって、あらゆる人や状況などを判断している傾向が強く、さらにそれは無意識的であり反射的であると言えます。

 

例えば、あなたがパスタが好きだとすると、パスタをみるとほぼ無条件に美味しそうだと思うようなことに似ています。

 

条件反射という言葉がありますが、人を見る時もその人がどんな人かと予測する時も、自分の中にある価値観や何かの基準のようなものが反射的に機能し、判断していることが多くあるのです。

 

ただし、この判断は必ずしも正しいものであるとは限りません。

 

特に、求めているものが強いと、この判断は正確性を欠く可能性があるでしょう。

 

男性も女性も、一途な人を求める傾向があるものです。

 

できることなら一生、ずっと一緒にいられるパートナーを望んでいることでしょう。

 

しかしそれに対して条件反射的に間違った、あるいは見当違いの判断をしていることはあるかも知れないのです。

 

その判断に正確性を持たせるには、自分の中に、自分が求めているだけの同じ愛情を持つことが重要だと言えます。

 

そしてその深い愛情が、今度は新しい価値基準となり、相手の人がどれだけ深い愛情を持っているかの判断基準として機能してくれる可能性が高まります。

 

まずは、自分の愛情に目を向けることでしょう。