「浮気した彼と復縁するために、彼を信じれるようになるために」

 

浮気した彼と復縁するためには、上述のように、過去の浮気された体験によって構築されたであろう信念を、どうにかして消し去るか、捨て去る必要が考えられます。

 

そうでないと、復縁した後でも、2人きっとギクシャクした関係性を続ける可能性を高めます。

 

再び彼を信じるようになるには、過去の記憶に構築された信念、偏見、思い込みといったものと向き合う必要があると言えます。

 

これは自分の本能的な衝動と、理性的にしようとする攻防を意味します。

 

怖さ、恐れ、不安、不信感を、あなたもきっと抱いたことはあるでしょう。

 

それを自分で、それは違うということを言い聞かせるような行為をすることが、これから必要となるということです。

 

そうしないと、大抵の場合で人は過去の記憶のまま、今から未来を生きていくことにつながります。

 

これは言い換えると、過去を生きている、ということです。

 

過去を生きるとは、過去における体験と記憶、信念が、その人の未来の可能性を著しく絞り込んでいることを示唆し、その範囲内で生きることになり、それは同時に過去の体験が増えるほど、人生の道と選択肢は減っていくということにつながるのです。

 

したがって、彼との過去の記憶を、結果的に潔く捨て去ることができないと、未来に創造的な付き合いは難しいということです。

 

もし仮に捨て去ることができなかった時、その時はきっと、あなたの記憶や彼への認識の中で、浮気をした人という部分は消えることなく、付き合い続けることになるでしょう。

 

彼を信じれるようになるには、彼や自分、現状や、2人の関係性を、中立の立場でみる必要があります。

 

それによって、過去の体験や自分の中の信念と向き合っていくことが重要となります。