「彼女の浮気が心配」

 

彼女の浮気が心配だという場合、おそらくですが、以下の方法は役に立たない可能性が高いと言えます。

 

それらとは、相手を力づくで制することや束縛、そして不信感を抱き続けること、その不信感を解消しようとするあらゆる行動や選択です。

 

これらはあなたの安心材料になると思われるかも知れませんが、効果としては逆に働く場合が多くあるでしょう。

 

なぜなら、いかなる安心感は、個人的な幻想に似たものだと言えるからです。

 

安心感を得られたから、その不安となる対象が実現しないわけではないのです。

 

不安にさせること、心配にさせる出来事は、常に起こる可能性があり、その可能性は消えることはないのです。

 

これは誰もが同じで、誰もが変えることはできない環境だと言えます。

 

浮気が心配だったとして、それを相手が完全にできない封じ込めようとしても、それは不可能で、むしろその窮屈さから逃げたくなるような心理を、相手に抱かせる助けにもなります。

 

そのため結果的かつ長期的にみると、幻想に近い安心感を、追い求めることや、その行為は、ほぼ望んだ効果を発揮し得ないことが多いのです。

 

 

浮気が心配なら、まずは浮気をされるリスクや可能性が常にある、この当然の環境を受け入れようとする度職や認識の獲得が重要になるでしょう。

 

そして、もし何かできることがあるとするなら、それを完全に受け入れた上で考えられるアイディアなどの方が、きっと効果的でしょう。

 

心配事は安心感では消えることはないのです。

 

リスクが実現化する可能性は常にある。

 

そうであるなら、今の自分の思考と行動と選択しようとしていることは、果たして適切であるか?

 

これらをより深く考えることで、きっと、お互いにバランスの良い回答を見つけることができることでしょう。