「彼女の浮気が心配な時の対策について」

 

彼女の浮気が心配ではない人はいないでしょう。

 

そのため相手を束縛したくなることや、監視したいという欲求などが強く働く人がいるようです。

 

彼女の浮気が心配な時の対策として、まず考えた方が良いことは、彼女が浮気をしているとか、その可能性をなくそうとか、相手のことではないと言えます。

 

重要な対策として考えられるのが、自分のことが優先するべきことだと言えるでしょう。

 

なぜなら、相手のことが気になって色々な方法や対策をとったとしても、その心配は消えることはないと言えるからです。

 

自分の心配していることを、相手に解消させようとすることは、おそらく一生を費やしても不可能でしょう。

 

なぜなら、自身の中にある心配する心理を、いかにして処理していくかの方がとても重要だと言えるからです。

 

心配するという心理は、今の現状がとても不安定な状態だという認識をしていることによってその心理状態が築かれやすくなります。

 

またその逆も同じで、不安定だという認識が、心配が絶えない心理を作りやすくもします。

 

どちらにしても、浮気が心配だという心理は、相手の行動や言動や性格などよりも、自分で作り上げている可能性の方がとても高いのです。

 

もちろん、そうではない可能性もありますが、もしそうであるなら、心配を抱える人と付き合うという選択はしないでしょう。

 

付き合ってから、つまり、自分にとって大切な人や存在になったという意識が働いたからこそ、相手のことを奪われたくないという思考が働きやすいのです。

 

これが結果として心配をうむことにつながりやすくなります。

 

彼女の浮気が心配なときこそ、その対策は自分自身にあるということが言えます。

 

自分が不安と心配を抱えている心理状態で、彼女の何を見ても、それは不安と心配にしか目に映らないでしょう。

 

これを早急に、あるいは自分で責任を持って、改善する必要があるのです。