「妻の浮気を防ぐ具体的方法とは」

 

不妊治療中の妻の浮気を防ぐ方法は、ここまで読んでくれたあなたなら、きっと理解できていることだと思います。

 

その具体的な方法は、妻を休ませてあげることだと考えられます。

 

妻が過度のストレスによって、交感神経が優位なり、そして欲求と快楽が暴走的になっているなら、浮気を防ぐことができるのは、正義や正論、倫理観だったり話し合いだったりではないでしょう。

 

また、相手の行動の抑制や束縛だっったり、懲罰ではないでしょう。

 

むしろこれらは、新しい我慢のストレスを生むことを助けます。

 

新しい我慢ストレスは、快楽の暴走に拍車をかける原因ともなり得るでしょう。

 

今の妻は、本来の妻の考え、人間性、思考、精神状態、心理ではない可能性があります。

 

または、そうだという実感が少しでもあるのなら、妻の浮気を責め立てないという選択をすることも重要でしょう。

 

責め立てることはおそらく、良い解決方法とならないでしょう。

 

妻が本来の妻の、理性的な精神と思考を取り戻することによって、妻の考えと行動や全く別人のように変わる可能性があります。

 

なぜなら、浮気をした時や、今の現状が以前の妻とは別人のように、また変わる可能性はあるし、おそらく、それが本当の妻の姿だったりするからです。

 

防ごうとする方法を取るのではなく、まずは戻ってもらうという方法が、結果的には最も防いでいる結果につながることがあるのです。