「今の彼氏に運命を感じない。運命の人じゃない場合の特徴」

 

今の彼氏に運命を感じていない場合にも、ある特徴的なことがあると言えるでしょう。

 

つまり今の彼氏はもしかすると、運命の人じゃない可能性があり、それを知ることは重要であるかもしれないのです。

 

それとは、まず上述の理性的で落ち着いた精神と心理状態は全く逆であると言えます。

 

つまり、感情的でストレスや怒り、イライラ、あるいは悲しみや苦しみといったものが、その人を支配的になっている心理と精神状態だと言えます。

 

このような状態では、運命という創造性の高い領域のことを感じ取ることは、ほぼ不可能になるでしょう。

 

そして、運命を感じたい、運命を知りたい、あるいは運命の人を知りたいという人ほど、精神と心理の状態がバランスを崩していることがあるのです。

 

それはなぜか?

 

その理由とは、人の身体的な構造が心理と精神と深く関係しているからと言えるでしょう。

 

人の心理と精神状態には、脳機能が大きく関与していることがわかっています。

 

そして今の彼氏に運命を感じられない状態である時、身体環境は交感神経が優位になっており、脳機能は感情を司っている扁桃体という部位が活性化していることが予測されます。

 

このような状態が整うことによって、人は多くの場合で、創造的思考や創造性を失う傾向にあるのです。

 

 

創造的な状態の反対として、感情的になりやすく、とても外的な状況に敏感に反応するようになる傾向となります。

 

その結果、今の彼氏と良くないことが少しでも起こると、この人は運命の人ではないとか、運命を感じないという事態に、陥りやすくなるのです。

 

この場合はほぼ、身体的な部分と、精神的な部分を改善することによって、見えている現状や現実が全くひっくり返ることがあります。

 

つまり、感情を落ち着かせて、冷静さを取り戻すことです。

 

心理的なバランスを保つには、目の前にある現状と、自分の中で高まっている欲求とのバランスを同じくらいにする必要があります。

 

人は自分の求めていることや、欲求が、目の前で満たされていないと思うほど、心理的なバランスを崩しやすいのです。

 

つまり、今の彼氏と運命を感じられないというのは、自分の求めていることがただ、目の前や彼氏が満たしていないという認識が強いことが言えるのです。

 

このバランスを同じものにするには、まずは自分が求めていることや、そのレベルを低くする必要があります。

 

求めることをやめるか、あるいは今満たされているものは何か、今満たされているもので今は十分だ、という認識の変化が大切です。

 

今の彼氏が本当は、あなたの運命である可能性はあるものです。

 

それなのに、ただ欲求が高まっていることが原因で、それが全く見えなくなることや、否定してしまう答えに行き着くのはもったいないことでしょう。

 

心理的なバランスをまずは、整えてみることが重要だと言え、そのためには、自分の欲求を抑える必要があります。

 

求めるものを減らすか、なくせば、今がとても満たされていることに気がつけることでしょう。

 

そのような心理状態でないと、運命を知ることは難しいものです。

 

なぜなら、運命とは目に見えない、極めて個人的で創造的な範囲のことであるからです。