「創造性を高める具体的な方法とは」

 

創造性を高めるためには、あなたの心理と精神の状態に今までよりも深く、そしてしっかりと着目することで、その可能性を高めることができます。

 

創造性はその人の精神と心理状態に大きく影響されることがあります。

 

なぜなら、人の創造的な思考は精神と心理がとてもリラックス状態にある時が、最もそれを可能にする脳の働きがあるからです。

 

これは違う言い方で表現するなら、理性的な状態、または、副交感神経優位の状態とも言えるでしょう。

 

つまり、精神と心理状態がリラックスしているということは、ただ平常心であるということだけではなく、身体的な環境が、服交感神経が優位で脳の理性的働きを司る部位が活性化していている状態でもあることが言えるのです。

 

これらの状態がよく再現されやすいのが、寝起きだと言えるでしょう。

 

寝起きは、まだ交感神経が緩やかに優位になっている途中で、どちらかというと副交感神経が優位になっていることが多くあります。

 

顕在意識も健在的な思考も難しく、例えば寝起きに計算式などを見せられると、なかなか解けないものです。

 

これは脳がまだ覚醒状態にないからです。

 

そして意外にも、寝起きは理性的な状態でもあると言えそうです。

 

なぜなら、寝起きは何かを欲している状態とは到底言えない状態だと言えるからです。

 

特に好物をたくさん食べたいとか、ストレスを発散したいとかという欲求は少ないでしょう。

 

また食欲や嗜好品への摂取欲求が暴走することはまずないでしょう。

 

欲求が低いレベルにあるということは、たとえ計算ができないくらい何も思考できないくても、そこには感情よりも理性的な機能が若干は優勢であることが言えるのです。

 

このように寝起きとは、精神的にも心理的にも、浮き沈みの少ない、とてもフラットな状態であると言えます。

 

この状態が何も努力をさほど必要としないで、人の創造性が高い状態になれるものです。

 

もちろん、日常的にも努めて自分の精神と心理状態が落ち着きがあり、そして浮き沈みの少ない状態に持っていくことは重要であるし、その努力はとても良い効果となります。

 

ただ、さほどそのような努力を不要として、自然に創造的な状態で、創造的な思考、つまり運命の人のことを考えるという体験ができるタイミングが、寝起きが一番だと言えるということです。

 

この寝起きの時、起きてからすぐに、コーヒーを飲んだり、早く起きようとか、目を覚まそうとしないで、今の恋人が運命の人なのかな?と自分に軽く質問するだけでも効果的だと言えます。

 

特に休日など、朝ゆっくりできる時が望ましいでしょう。

 

この寝起きの時に繰り返し自問自答することを続けると、創造的な思考が、あるとき、いろいろな情報をつなぎ合わせて、あなたに見せてくれるものがあるでしょう。

 

これは創造的な思考による、創造性の高いアイディアの一つになります。

 

その答えがどのようなもので、どんな答えが出るかは、はっきり言って、体験するあなたにしかわからないものです。

 

そして、その答えを信じるか、信じないかも、あなた次第です。

 

ただ唯一言えることは、そのような創造性の高い状態で、導き出された何かは、創造的であるということだけです。

 

創造的であるということは、脳が覚醒状態にある時の思考、つまり日常の思考などではその正解を見つけにくいものです。

 

それはまるで、奇才とも言えるファッションデザイナーのセンスが、理解しにくいことに似ています。

 

あなたがももし、自分の創造性から答えを導き出したいと願うなら、今の恋人が運命の人であるかの創造的な答えを、自分の創造性に試してみるなら、これは良い方法だと言えるでしょう。

 

そしてきっと、その答えに踊りきを隠せないでしょう。

 

以下のリンク先は、運命の人を知る上で重要な心理状態についてご紹介しています。

 

運命の人を知る、出会う、結ばれる