スキップしてメイン コンテンツに移動

ツインソウル 統合の体調の変化とは?「頭痛」「眠気」について

 ツインソウル が統合するとき、体調の変化があるのはなぜでしょう?

科学的に魂の領域のことは証明できませんが、もしかすると魂の共鳴や調和が身体に関係している可能性があります。

ここでは ツインソウル が統合するときに起こりやすい「頭痛」や「眠気」について、お話しします。

このページを読めばきっと、皆さんが統合する可能性を理解できると言えそうです。

※医療や治療を目的としたものではありません。体調不良の際は必ず医療機関や専門家に相談してください。

ツインソウル 統合と体調の変化とは?

ツインソウル 統合の体調の変化とは?
ツインソウル 統合の体調の変化とは?

ツインソウル の統合とは、皆さんが ツインソウル と魂の一致や調和、共鳴を実感する体験の総称です。(ツインソウル 統合についてもっと詳しく

これは通常とは異なった状態と言えそうです。

いつもより深い信頼や愛情、絆や関係性を感じ取っている状態です。

通常とは異なるため、体調にも変化があるのは不思議なことではないでしょう。

(本当に体調不良の場合は、迷わず医療機関を受診してください。)

もし体調の変化を実感してるなら、統合が近づいてる可能性があります。

おそらくですが魂の共鳴や調和または反発などが起こっていると言えそうです。

魂の共鳴などが体調にも影響が出るのは、例えるとハーモニーに似ています。

音のハーモニーや「ハモる」ということをすでにご存知かと言えそうです。

一つの音だけでは、なんら共鳴は起こりません。

二つの音があるからハーモニーは生まれます。

皆さんの音と相手の音があって、徐々に近づくとどうなるでしょう?

音はハーモニーとなり、変化します。

この変化が体調にも影響してると見られます。

つまり体調の変化は、何らかのエネルギーや振動数の変化の可能性があるのです。

ツインソウル 統合時の体調変化はエネルギー的変化

ツインソウル 統合時の体調の変化は、エネルギーの変化が関係しているでしょう。

症状は様々ですが、代表的なものとして二つあります。

・頭痛などの症状

・眠気などの症状

(必ず医療受診も検討してくださいね)

統合や統合後も体調に何らかの変化が起こることがあります。

魂的な作用がエネルギーの変化を起こしている可能性があり、エネルギーの変化は、 ツインソウル に必要な準備と言えそうです。

頭痛や眠気というのは、身体のある機能が関係してると言えそうです。

それは、自律神経と呼ばれるものです。

エネルギーの変化が自律神経に関与しているでしょう。

ツインソウル 統合時の体調変化には自律神経の可能性がある

ツインソウル 統合はお互いが魂の一致を実感するということでした。

例えるなら統合は半分に分かれた魂が、再び一つに戻ったようなものです。

探し求めていたものがようやく見つかり、元に戻った状態と言えそうです。

するとそれは、皆さんの高い安堵感や、安心感につながると考えられるのです。

安心感というのは、ストレス状態からの解放を意味します。

ストレスと安心感は、自律神経の働きと関係していることがあるのです。

自律神経とは、交感神経と副交感神経とがあります。


自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。 体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=jiritsumidare

 

交感神経は主にストレス状態の時に優位に働きます。

副交感神経はリラックス状態に優位に働きます。

つまり ツインソウル の統合が、交感神経というストレス状態から解放され、副交感神経が優位になったということが示唆できます。

興味深いことはこの先です。

ツインソウル 統合で副交感神経が体調変化をさせる?

ツインソウル 統合は大きな安心感が強い傾向です。

安心感は副交感神経を優位している状態です。

そして体調の変化につながったりしてる可能性があります。

交感神経の働きでは主に、血管の収縮があります。

副交感神経はこれと逆です。

つまり血管を膨張させる働きがあります。

その結果血液や熱が末端まで届くようになるのです。

実は皆さんはこれを、毎日のように体験しています。

寝る時などを思い出してください。

交感神経から副交感神経になることで、人は眠りに入りやすくなります。

寝る前、布団の中でこんな体調の変化を感じていませんか?

  • 精神が安定する。
  • 眠気が強くなる。

たまに寝る前や寝起きに頭痛を感じる人がいます。

これが副交感神経が優位になることで起こりやすくなるのです。

血管の膨張がさらなる神経の圧迫を促し、頭痛を起こすことがあるのです。

ツインソウル 統合時の体調変化の頭痛は、以下だと見られます。

副交感神経が優位になったことが原因、

という可能性です。

それだけ ツインソウル 統合は安心できて、深い繋がりを実感している、と言えそうです。

副交感神経は眠気にも関係しています。

そのため統合の体調変化には、眠気もよくあると言われています。

深〜いリラックスと睡眠を誘う、 ツインソウル 統合前の眠気

ツインソウル は統合前に眠気が強まることがあると言われています。

これも統合前の前兆やサインの一つと言われています。

ツインソウル が統合で眠たくなる理由の一つに、とても落ち着くから、ということが挙げられます。

もちろん科学的に証明はされていませんが、この世で証明されていないことは他にも数多くあります。

魂が物理的身体に関与する可能性は、完全には否定できない段階でしょう。

現代社会はストレス社会とも言われています。

つまり多くの人が日常的にストレス状態を抱えてると言えそうです。

ストレス社会で心休まる時が来たら、身体的に副交感神経が優位になっているはずです。

眠る前だけでなく、例えば両親と久しぶりに会えたなど、人と人との出会いによっても心が休まる時があります。

ツインソウル の統合とはまさにこれに似てると言えそうです。

安心は副交感神経を刺激し、リラックス感を増大させ、脳波もアルファ波という状態になっていくことがわかっています。

ツインソウル の統合で眠くなるのは、このような深いリラックスが関係していると考えても不思議ではありません。

言い換えるなら、眠る前と同じくらいリラックスできる2人になれた。

そう言えそうです。

他にも一緒に寝ている時など、眠気について大きな違いがあります。

例えば ツインソウル が一緒にベッドで寝ると、普段よりも眠りが深いと感じます。

きっと皆さんの中にも、質の良い睡眠を得られたと思った人がいるでしょう。

この場合も同様に、深いリラックス状態にあると言えそうです。

もし ツインソウル といて眠気を感じたら、皆さんは統合しやすい状態でしょう。

それだけ二人でいると安心感を得てると言えそうです。

ツインソウル 統合時の頭痛とは?

ツインソウル が統合する時は交感神経よりも副交感神経が優位になるなら、頭痛にも関係があると言えそうです。

副交感神経は脳内の血管が膨張させます。

これは片頭痛のような頭痛が起きたりします。

当然、体調が悪くそれが継続するようなら専門家への相談をすることも必要です。

しっかりと体調面の様子を見て判断する方が良いでしょう。

統合しようとする時、以下の心理的変化があるなら、

  • とても深くリラックスできる、
  • 信頼感がある、
  • とても安心感がある

これは身体の副交感神経が優位になりやすいといえ、頭痛にも関わると考えてもおかしくないでしょう。

頭痛が起きやすいのは、深いリラックスの可能性があります。

まずはそのままゆっくりと休んでみるのもいいでしょう。

温もりと、愛情の中で休むときっと、精神も身体もよくなっていきます。

皆さんの統合も近い証拠でしょう。

早く、 ツインソウル の統合したい。そう思ってるでしょう。

きっとできますよ。

そしてそれはおそらく皆さんの、

素晴らしい体験になるはずです・・・・

ツインソウル の次の内容へ

ツインソウル 統合とは?魂の融合を実現するために大事なこと

ツインソウル 統合の体調の変化とは?「頭痛」「眠気」について

ツインソウル 統合の闇とは?対処法や乗り越える価値について

ツインソウル 統合の前兆やサインとは?この人だと確定する要素とは?

ツインソウル 統合の失敗の原因とはすでにしてるかも?