スキップしてメイン コンテンツに移動

ツインソウル の試練とは?思い合える二人になる要素について

ツインソウル の試練についてお話しします。

どんな試練があり、どんなことが待ってるのか?

できる限りわかりやすくお話しします。

ツインソウル の試練は決して怖いものでもなければ、悪いものでもないと言えそうです。

ツインソウル が ツインソウル であるために、試練があると思うと良いでしょう。

そうすれば、きっと皆さんも試練と向き合えるようになるはずです。

ツインソウル の試練とは?

ツインソウル の試練とは?
ツインソウル の試練とは?

できれば試練などなく、幸せになりたい。そんな思いがあるでしょう。

でも大丈夫です。

試練はむしろ、二人の幸せのために存在してると見られます。

ツインソウル なら全く試練がないと言い切れません。

それはなぜでしょう?

ツインソウル は物理的な世界で、真実の関係を手に入れることが目的というスピリチュアルな概念があるからです。( ツインソウル とは?をもっと詳しく

つまりご自身と ツインソウル は、今よりも成長する関係といえ、それが重要と見られます。

また成長のきっかけとして、試練があると言えそうです。

皆さんは ツインソウル と出会ったら、ゴールではないでしょう。

それは皆さんの「スタート」になり得ます。

皆さんはそれから ツインソウル として、最高の関係のために、共に成長し、歩むことになるでしょう。

成長とはこの物理的次元では「負荷」がかかる場合があります。

負荷が今以上に成長をくれる、とも言えそうです。

例えば、

皆さんは腕立て伏せをした経験がありますか?

実は何気に重要なことです。

皆さんは腕立て伏せを、今のところ5回できるとしましょう。

現在、物理的な重力に5回も勝利できる力があるのです。

では、

腕立て伏せを7回できるようになるには、どうしたらいいでしょう?

それは、6回目に挑戦することから始まるはずです。

挑戦した最初の頃は、きっと6回目はできません。

でも繰り返し挑戦すると6回目ができるようになります。

あと1回です。

そう、次は7回目に挑戦することです。

やがて腕立て伏せが7回できるようになるのです。

7回目ができた時、5回しかできなかった自分と大きく違いを感じるでしょう。

おそらく別人のようにです。

なぜなら、

皆さんはもう5回など興味がないはずだからです。

つまり ツインソウル という概念はこういうことです。

皆さんと皆さんの ツインソウル は真実の関係、真実の愛を得るために、

試練に挑戦をし、お互いに成長し、

ちょとずつ限界を大きくしていくと言えそうです。

皆さんの愛や思いがまるで(腕立てふせのように)、どんどん増えてき、愛情も大きくなってくでしょう。

皆さんはきっと、もっと強くなるのです。

試練とはそのために訪れるものだと思いましょう。

そして皆さんの未来にとって、大切なことだと考えていきましょう。

試練の先には成長が待っていて、試練の数だけ ツインソウル が愛し合えるなら、

挑戦する価値があると思えないでしょうか?

きっと、皆さんなら乗り越えていけます。

大丈夫、大丈夫。

前向きに捉えてくことから始めましょう。 

試練とはもっと素晴らしくなるための、きっかけと考えましょう。

試練の中で一番辛いものとは?

試練にはよく知られてるだけで数種類あります。

中でも、これが一番辛い試練でしょう。

それはサイレントといった試練です。

ここでサイレントを簡単に説明しましょう。

サイレントの試練とはせっかく出会えたのに疎遠になってしまう時期や期間のことです。( ツインソウル のサイレントについてもっと詳しく

サイレントの必要性には、二人の愛が利己的なものから利他的なものなるために必要とされています。

サイレントには以下のような特徴があります。

・意見の食い違いやすれ違い

・音信不通になる

・疎遠になる

・全く会えなくなる

・物理的な距離が離れる

と言った特徴です。

多くは環境の変化によってこれらが起こるでしょう。

そして、どちらかが自分勝手になる傾向があります。

「寂しいから会いたい!」

と、どちらかが無理を言ったりするでしょう。でもなかなか会えない期間です。

環境が変わり、そんな状況じゃないのに、相手の状況を考えられなくなったりします。

つまり欲求と執着心が大きくなる時でもあります。

それは結果的に、大きな負担を相手にかけることにつながるでしょう。

ただし、これはあくまで一例です。

お互いが大変な時、理解と尊重が鍵となります。

これがサイレントでは試されるでしょう。

そして一番辛い試練の一つに思うでしょう。

でも忘れないでください。

サイレントはやがて終わりを迎えます。

サイレントも ツインソウル がもっと絆を深くするために、必要な試練だと考えていきましょう。

どのような試練においても、このように考えるのは効果的です。

サイレントは気がつけば終ったりしてます。

寂しい試練でしょうが、サイレントが終わった時はきっと、もっと、深い関係になっているはずです。 

ツインソウル にある普段の試練とは?

相手と些細なことで喧嘩したことがあるでしょう。

ツインソウル にもそのようなことはあります。

口喧嘩や、ちょっとした衝突が含まれます。

実はこれが、 ツインソウル の日常や普段よくある試練とさえ言えそうです。

心配し過ぎなくて大丈夫ですよ。

ほとんどが些細なものです。

ただ些細なことを積み重ねないのは重要でしょう。

ここで試練という言葉を使っているのには理由があります。

それは、二人の成長に繋がる可能性があるからです。

大小の試練のたびに、 ツインソウル の二人がもっと強く結ばれるようになるでしょう。

真実の愛、真実の関係性は次第に、高次なものになっていくでしょう。

些細な衝突の原因は、出会う前までは全く異なった環境にいたことがほとんだと言えそうです。

これが日常的に起こる試練、つまり些細な衝突の要因になってるでしょう。

ツインソウル の普段の試練は、理解し合おうという姿勢が鍵となります。

これが重要です。

もしサイレントのような大きな試練が来た時、これを最低限のものに抑える効果が期待できます。

でも、普段から理解し合おうとしない関係では、大きな試練の前にショックを隠し切れないでしょう。

急に会えなくなるのは本当にショッキングだと言えそうです。

ただし、普段から理解しあえた二人なら、大きな試練はきっともっと小さく感じるはずです。

上記の例えのように腕立て伏せをしておけば、二人は強くなってると言えそうです。 

試練は決して怖くありません。

普段から試練をポジティブに受け入れ、お互いの理解を深め合っておきましょう。

試練よりも皆さんが成長してしまえば良いのですから。

これできっと、試練のほとんどは解決したも同然です。

ツインソウル の次の内容へ

ツインソウル の試練とは?思い合える二人になる要素について

ツインソウル 別れの試練とは?きっと大丈夫。これで本物になっていく!

ツインソウル 試練 音信不通とは?安心しましょう。愛のためです

ツインソウル のカルマの試練とは?早くに片付けましょう。