エンジェルナンバー 398 の意味とは?

 皆さん、こんにちは。

私は占い師のKENです。

今は占いと心についても研究しています。

このページでは、 エンジェルナンバー 398 の意味について書いてます。

ぜひご覧ください。

398 の エンジェルナンバー の意味

エンジェルナンバー 398
エンジェルナンバー 398

エンジェルナンバー 398 には、「使命を果たすことは豊かさを引き寄せるでしょう」という意味があります。

皆さんは豊かになりたい、

そう思いますよね?

皆さんの豊かさについて天使はこのようなことを伝えているようです。

皆さんが誰かを助けることで、豊かさにつながる、

というものです。

人を助けるのは何も大きなことである必要はありません。

心配りや、

気遣い、

優しい言葉、

勇気付ける言葉、

それだけでも大きな人助けになるはずです。

そして天使はこれが今の皆さんの使命でもあると伝えたいようですね。

皆さんの今の使命は、周囲にほんの少しだけ力を与えることでしょう。

そしてそれで十分なのです。

自分を犠牲にするほど力を与えると、

やがて皆さんが疲れてしまうでしょう。

人が本当に助かるのは大きさはあまり問題になりません。

たった一言でも人を助けることは可能です。

皆さんが大切な人に、

「大丈夫だよ。」

「きっと大丈夫だから。」

このような言葉を伝えるだけでも人は前を向けたりします。

これは皆さんにとって何なのでしょう?

愛。

おそらく天使はそう伝えているのです。

皆さんの使命はほんの少しの愛を周囲のために使ってみること、

それでいいのです。

皆さんはそれでいろいろなことが豊かになるとしたら、

とても素晴らしいことだと思いませんか?

そう言えそうです。

とても素晴らしいことです。

皆さんの使命は最終的に、皆さんが幸せになること、

そう天使は伝えているはずです。

皆さんの幸せは一人だけ作り上がるものではないと言えそうです。

人と人が繋がる限り、そこには周囲の力も必要です。

だから天使は皆さんに周囲に愛を与えることを伝えたいのでしょうね。

とてもすばらしいことです。

とても素晴らしい数字です。

「運命の【愛】に科学的アプローチをしたコンテンツ(人気)」

ツインソウル とは?恋をする人、される人に大切なこと

ツインレイとは?毎日のように愛と幸せをくれる存在について

エンジェルナンバー 398 の恋愛とは?

エンジェルナンバー 398 の恋愛には、別々でも理解が重要、という意味が込められています。

2人の生活が別々の状態は多くあることでしょう。仕事が違う、専業主婦で夫が仕事をしているなど、別々の時間と空間を過ごすことがあるものです。

それは大きな問題というよりも、お互いの状況を理解しないことが、最も問題であり、問題を生むことだと天使は言っているようです。

そして大切なことが、理解させようとしないことだと言っているようです。

理解は自分からするもので、お相手に求めるものではないと天使は伝えているようです。

自分だけ不利だと思うこともあるでしょうが、愛とは与えるものが基本だと天使は言っているようです。

エンジェルナンバー 398 の復縁とは?

エンジェルナンバー 398 の復縁には、自分の思いがお相手に向いていること、という意味が込められています。

復縁を望むのなら、その思いはお相手に向いていると思うことは多くあると天使は言っているようです。

しかし、復縁をしたいというのは自分に思いが向いていると言わざるを得ないでしょう。

自分を満たすのではなく、お相手を満たそうとしているかが肝心だろうと天使は伝えているようです。

自分の思いがお相手に向くことは、利他的な思考と、利他主義になることが大事だと言えそうです。

エンジェルナンバー 398 の片思いとは?

エンジェルナンバー 398 の片思いには、自制心を持つことは大切、という意味が込められています。

恋愛をしたい思いが高まっても、それに対して自制心を持つことが重要だと天使は伝えているようです。

たとえ恋愛感情の高まりであっても、それはダイエット中に甘いものに誘惑されて自制心が効かなくなり、暴走してしまうことに似ていて、脳の機能でもほぼ同じ部位が活性していることがわかっているようです。

自制心を持つことで、ダイエットしている自分に気がつき、甘いものを食べたら今までの苦労がどうなるかと冷静に考え、行動できるのは、恋愛も同じく重要なことだと言えそうです。

自制心は恋愛のおいて、一番大切な要素とも言えそうです。

エンジェルナンバー 398 の仕事とは?

エンジェルナンバー 398 の仕事には、感謝の気持ちで、という意味が込められています。

仕事は自分の生活費のため、家族を養うためなど、いろいろな目的があることでしょうが、それを実現しているのが仕事であり、労働の対価だと言えそうです。

仕事をしていることは、やはり感謝の気持ちが必要で、仕事はしているよりも、させてもらっているという気持ちになってみると、全く異なる事実が見えたりするものです。

もし皆さんがどこかの企業に所属しているなら、会社は皆さんの時間を給料という形で買っていると言えるでしょう。

皆さんの時間は買われていると思うと、それは感謝の気持ちを抱きにくいことでしょう。

しかしそのおかげで、皆さんの守りたいものが守られ、欲しいものが手に入っていることは事実という一つの側面でしょう。

エンジェルナンバー 398 の金運とは?

エンジェルナンバー 398 の金運には、人に正直に向き合うように、という意味があります。

金銭的な豊かさと人と正直に向き合うことは、とても関連性があると天使は言っているようです。

時に金銭的な豊かさを余計に欲しいがために、事実よりも少し大きめな表現をして話をしたりする人がいます。

このような行為は結局、信頼に影響を及ぼし、さらに問題なことは、一度成功や成果をこのような方法で得てしまうと、正当な方法で豊かになることに戻りにくいためと天使は言っているようです。

今、自分が持っている事実と実力で勝負ができないなら、まずはそれをつけるべきです。

コメント

このブログの人気の投稿

ツインレイ 女性の幼少期とは?辛かった分,愛される運命について 

ツインレイ の名前の特徴とは?愛したい人の見分け方

ツインレイ 男性の気づきとは?運命に科学的な意識が働いてる