スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 378 意味とあなたをリーディング 恋愛 復縁を解説(片想い 金運 仕事も)

あなたに
来て頂いて
とっても嬉しいです

私は占いライター SEN です。

今は占いと心についても研究しています。

あなたとオーラに関するリーディングもできており、詳しい中身は後で述べますが、先にエンジェルナンバー 378 の意味について書いてます。

ぜひご覧ください。

378 の エンジェルナンバー の意味

エンジェルナンバー 378
エンジェルナンバー 378

エンジェルナンバー 378 は、「導きを信頼して経済的な流れを受け入れましょう」という意味が込められています。

あなたの傍にはアセンデッドマスターがいて、あなたを正しい方向、つまり愛の方向へ導いているようです。そして、あなたは今まで、その導きに従い、とても良い方向へ進んできた、という事でしょう。

アセンデッドマスターとは、一言で言えば、あなたや人類を導く存在のことだと言われています。

あなたの選択は間違っていなかった、という事を、天使やアセンデッドマスターはとても喜んでいるのでしょう。

8 という数字は、とても良い意味のある数字と言われており、あなたの今までの思考や認識が正しかったことを教えてくれ、お相手らはこのことを高く評価しているようです。

そして、もうすぐあなたには、経済的な流れが訪れるであろう可能性があります。

あなたの今までの前向きで肯定的なエネルギーは、とても良い方向へと進んでおり、そのエネルギーは周囲の人にも伝播しているでしょう。

この流れをより良いものにする為には、あなたの愛を、周囲の人に向けるように、とアセンデッドマスターは伝えているようです。

あなたは、今まで困難な時も、苦しい時であっても、前向きで肯定的な思考や認識をもち、より良い方向へと進むために、努力してきたことでしょう。

あなたの中にネガティブな感情や思考が浮かんできたとしても、あなたはそれをポジティブなエネルギーに変換し、自分自身をコントロールしてきたこの努力は、とても素晴らしいことだと言えそうです。



エンジェルナンバー
378と

あなたの
リーディング
について




あなたの
心の内が

私の心でも
感じ取れ
ました

あなたに直接
会わなくても

このページに来た
オーラの特徴で
リーディングが
できています

詳しい中身
については下記を
タップして
お進みください






エンジェルナンバー 378 の恋愛とは?

エンジェルナンバー 378 の恋愛には、幸福をたくさん見つけてみる、という意味が込められています。

天使は今の恋愛がどのような状態であっても、幸福はたくさんあるもので、それを見つけみると良いだろうと伝えているようです。

見つかる幸福は一つ一つが小さいでしょう。

それでも構わないと天使は言います。それらを集めて、集めて、大きくできるのは、あなたが見つけ続けることであり、それはたった一つの大きな幸福よりも強いものだろうと暗示しているようです。

たくさん見つかった幸福は、きっと、あなたの今を満たしてくれるものとなるでしょう。

エンジェルナンバー 378 の復縁とは?

エンジェルナンバー 378 の復縁には、肩の力を抜いてみる、という意味が込められています。

あなたの復縁やその成就に固執していると、自分のことを冷静に見れなくなる傾向があると天使は伝えているようです。

肩の力が入っていると実感するなら、リラックスして、時に考えることから遠ざかり、気持ちを通常の状態にまでなだめることは重要でしょう。

通常の状態で復縁を見ることと、感情的な状態で同じことをするとでは、かなり大きな差を感じるものです。

リラックスはとても大切で、あなたの思考をクリアにもしてくれると天使は伝えているようです。

エンジェルナンバー 378 の片思いとは?

エンジェルナンバー 378 の片思いには、普通の精神状態に戻ってから、という意味が込められています。

あなたの片思いや恋愛への熱がとても高いと、逆に良くないこともあると天使は伝えているようです。

普通の精神状態に戻ってみて、それから改めてお相手を見てみるのも良い方法でしょう。

人間の脳は感情的になると理性的な思考が抑制され、理性的になると感情の機能が抑制されることがわかっています。

理性的になることで、人は創造性を働かせて、答えのない答えを素晴らしいアイディアで導き出す力を高めることが可能になるものです。

しかし恋愛の熱が高いまま、つまり感情的だと、それは困難な状態にあると言わざるを得ないでしょう。

エンジェルナンバー 378 の仕事とは?

エンジェルナンバー 378 の仕事には、自分のふり見て自分を見直す、という意味が込められています。

人のふり見て我がふり見直せという言葉は有名でしょう。

それも効果的でしょうが、自分のふりを見ることはとても難しく、それがまたさらに効果的なものだと天使は言っているようです。

仕事は自分も頑張っているから、そんな自分を否定したくない思いが誰にもあるものです。

だから多くの場合、自分を見直そうということはしない傾向があると天使は言っているようです。

しかしそこに、大きな成長の瞬間があるものだと伝えているようです。

エンジェルナンバー 378 の金運とは?

エンジェルナンバー 378 の金運には、勝利は成功ではない、という意味があります。

金銭的な豊かさには勝つことや、競うことが大切だと思っている人は意外と多くいることでしょう。

しかし金銭的な豊かさは、争いとはあまり無関係だと言えると天使は伝えているようです。

金銭的な豊かさは、感謝の思いが、その流れる方向性を決めているものだと、天使は考えているようです。

多くの人は、例えば、購入した商品の会社の業績や将来を深くは考えないし、その会社がどこと競合しているとか、市場を奪い合っているかなどは考えないものです。

基本的に自分の欲しいものに金銭的な豊かさを支払い、それに感謝したり、良かったともうものです。

豊かさは、人にそのようなものを与えることで、動くと天使は伝えているようです。