スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 344 の片思いとは?

 エンジェルナンバー 344 の片思いには、自分を客観視できるゆとり、という意味が込められています。

エンジェルナンバー 344 の片思いとは?

自分を客観的に見るには、気持ちのゆとりがないと

難しいものだと天使は言っているようです。

それは皆さんが冷静にし、現状をしっかりと把握することだけでなく、

自分がどのような行為をお相手に与えているかなど、

第三者の目で見させてくれるだろうと天使は言っているようです。

それは片思いにとても大切なことだと天使は伝えているようです。

自分を知っているようで、実は、多くの人が知らないものだと天使は言っているようです。

それは客観的な視点で自分を見ることが、

人はとても怖がったり、面倒だと投げやりになっているからと伝えているようです。

しかし、自分を知らないまま生きることは、とてもリスクが大きと天使は暗示しているようです。

エンジェルナンバー 344 の次の内容へ