スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 310 の片思いとは?

 エンジェルナンバー 310 の片思いには、鉄は熱いうちに叩かない、という意味が込められています。

エンジェルナンバー 310 の片思いとは?

本当の鉄は熱いうちに叩くことが良いですが、恋愛は熱いうちに叩くこと、つまり行動にどんどんとしてしまうことは考えるべき余地があると天使は伝えているようです。

皆さんの思いが熱くなっているときは、脳の思考が自己中心的になる傾向があると天使は伝えているようです。

人は自己中心的に振り回されることを、やはり好まないものでしょう。

気持ちが冷めても、その人のことをやはり好きだと思えるのが、本当に好きだという純粋な気持ちだと言えるでしょう。

エンジェルナンバー 310 の次の内容へ