スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 143 の片思いとは?

エンジェルナンバー 143 の片思いには、自分に手を差し伸べて、という意味が込められています。

エンジェルナンバー 143 の片思いとは?

皆さんの思いが、たとえお相手には届かない今の現状でも、皆さんは常に、自分に手を差し伸べて、そして自分を抱きしめて、信じてあげる必要があると、天使は暗示しているようです。

片思いの中でたとえ寂しくても、辛くても、それに支配されないで、自分らしさを維持してほしいと天使は願っているようです。

自分を助けることはいけないことではないはずです。

自分を助け、その方法を知っているということは、誰かにも同じことができることを意味しています。

この片思いで、多くのことを経験し、そして学んでほしいと天使は伝えているようです。

エンジェルナンバー 143 の次の内容へ