スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 12 の仕事とは?

エンジェルナンバー 12 の仕事には、自分の利益や損得勘定よりも相手の感情、という意味が込められています。

エンジェルナンバー 12 の仕事とは?

仕事は相手や顧客があってのもので、顧客も会社組織であってもそれは感情を伴った人間が運営しているものです。

もちろん一般消費者も感情のある人間ですし、消費者の1人である皆さんも同じことでしょう。

自分にとって都合の良い損得勘定は気がつくとしていることもあります。人間は誰しも自分の安心と安全を無意識で求めていることを、天使はよく理科していいるようです。

しかしそれは、相手の感情を感動させたり、喜びに満たすことは難しいと伝えているようです。

損得勘定だけで仕事はうまくは回らないことが多いと、天使は伝えているようです。

エンジェルナンバー 12 の次の内容へ