スキップしてメイン コンテンツに移動

エンジェルナンバー 1222 意味と相手の気持ちをリーディング

あなたと出会えて
すっごく
嬉しいです

あなたの恋愛や
相手の気持ちについて
リーディングして
あります

詳しい中身は後で
述べますが


先に エンジェルナンバー 1222 の意味をリーディングし書いてます。

ぜひご覧ください。

 1222 の エンジェルナンバー の意味

エンジェルナンバー 1222
エンジェルナンバー 1222


エンジェルナンバー 1222 は、自分を信じて前へ進む勇気を持ちましょう、と言う意味のエンジェルナンバーになります。

あなたが自分を信じられなくなる時、それは決まって自分を否定している、または否定的に見ている時なのではないでしょうか。

あなたが自分を信じるためには、あなたが今すでにできている部分に注目してみると良いでしょう。

それは他人と比べれば、大したものではない、と思うでしょう。

しかし、あなた自身の中でそれが精一杯なら、とてもよくやっていると、褒めてあげてもよいのではないでしょうか。

人は、自分に対する評価は、厳しくなる傾向があります。

他人が同じことをしていれば、褒めてあげる事が出来るのに、どうして自分を褒めてあげる事が出来ないのでしょうか。

自分を肯定することは、決して悪い事ではないと、伝えているようです。

もちろん、奢った考え方はあまり良いとは言えませんが、自分自身を認めてあげる事は大切なことでしょう。

また、謙遜し過ぎれば自己肯定感を感じる事ができませんから、これもまた、バランスを欠いてしまうでしょう。

謙虚な心を持っていることは大切ですが、それと同時に、自分を認めてあげる事が、自己肯定感に繋がり、自信へと繋がっていく、と天使は伝えているようです。





エンジェルナンバー
1222と

相手の気持ちを
リーディング




このエンジェルナンバーを
見た あなたが
相手の気持ちを知りたい
ように


相手の人はもっと
あなたを知りたい
でしょう

あなたと相手は
不思議な縁が重なり
引き寄せあい
ませんでしたか?

以下のリーディング結果は
ぜひ最後まで読んで
ください





エンジェルナンバー 1222 の恋愛とは?

恋愛は皆さん以外の存在、つまり皆さんの愛している人とがいて成り立つものだと言えそうです。

それは素晴らしいことも2人で共有でき、嫌なことも共有するものです。

嫌なことがあっても前向きな思いを持ち、2人で共有していることを忘れないようにと天使は伝えているようです。

自分1人だけがと考えてしまうことで、関係に亀裂が生じることや、その助けをしてしまうと天使は暗示しているようです。

前向きさを心がけて、2人で共有し乗り越えられるのが、愛であり、恋愛でもあると言えそうです。


エンジェルナンバー 1222 の復縁とは?

皆さんが復縁を求めている時、お相手の気持ちや思いがまた自分に向くか、今は向いているのか、そのような不安なこともあるでしょう。

それはもちろん、お相手の思いですので、こちら側でコントロールすることは、皆さんにも天使にもできないし、誰にとっても自由意志は常に尊重されています。

皆さんにも自由意志が尊重されているなら、自分の思いを信じることを選択することも、または否定的に見ることも自由だと言えそうです。

信じること、信じる力があるのだから、その方向に意識を持って行って欲しいと天使は願っているようです。


エンジェルナンバー 1222 の仕事とは?

仕事上のミスで多くある原因とは、嫌だなという後ろ向きな気持ちで行っていたことが多くあるものです。

ミスや失敗を全く起こさないことは不可能ですが、一番大切なことは、それに対する対応や捉え方だと天使は言っているようです。

自分のネガティブな気持ちがミスや失敗を誘ったのなら、その結果に向き合うこと、認めることはとても大切なことでしょう。

向き合い、認めることから、一歩が始まり、その一歩が皆さんの大きな成長になると天使は伝えているようです。


エンジェルナンバー 1222 の片思いとは?

前向きな心で自分の思いや、お相手の思いを受け入れていくことで、皆さんはどのような結果であれ前に前に進んでいけるだろうと、天使は暗示しているようです。

前向きな心は、皆さんを強くし、そして成長させてくれるきっかけになることが多くあります。

私たち人間は、苦しいことや嫌だなと感じることは日常的にあるものです。

それに対して後ろ向きになるか、前向きになるか、その差は大きなものとなっていくと天使は伝えているようです。


エンジェルナンバー 1222 の金運とは?

感情はとても日常的に働いている、私たち人間の機能とも言えそうです。

しかしそれが大きくなることによって、むしろ豊かさや、自分が豊かであることを見えなくさせることが多くなる可能性が高まるのです。

感情はとても身近なことに焦点を当てやすくし、思考も考えられる幅も、狭くなることが脳科学ではわかっています。

そして一番で幕なった時が、自分だけのことしか考えられない状態になり、エゴ的な思考が目立つようになります。

そうなると豊かさはほぼ見えないし、感じることができないので、やがて自分の利益だけを優先する行動になりやすくなると天使は言っているようです。

感情は人間にとって当たり前のものですが、それが過ぎることの弊害もあるというものです。