11111 ツインソウルのエンジェルナンバー 〜天使が伝えたい愛と人間関係のメッセージ〜



《広告》


 

エンジェルナンバー11111 のツインソウルにおいて、苦しみを分かち合える、というメッセージが込められています。

 

ツインソウルの関係とは、スピリットの関係としては一つであると言われているものです。つまり、苦しみも同じであり、また楽しみも同じであるということができるかもしれません。

 

人の苦しみを分かち合うことはとても困難なものです。

 

なぜなら人は、自分を中心に考えるようにもできていると言えるからです。

 

人には自己防衛の本能が備わっているものです。

 

自分を守ることは重要で、それがあるからこそ、こうして今存在しているともいうことができます。

 

この自己防衛本能が、自分中心や自分軸でものことを考えさせてしまう原因の一つにもなっているようです。

 

でも、ツインである2人なら、お互いの自己を超えた理解や尊重、そして思いやりが可能かもしれないし、可能にした時はとても素晴らしい体験ともなることでしょう。

 

ツインソウルとはそれができる関係というよりも、それができる人同士が互いに引き寄せあうものだと天使は教えてくれているのかもしれません。

 

苦しみを分かち合い、お互いの苦悩を助け合える関係を築くには、きっと多くの努力が必要となることがあるでしょう。

 

でもその先にこそ、あなたと、相手の方でしか共有できない素晴らしい何かがあると言えるかもしれません。

 

そしてきっと、それをつかめる時もくることでしょう。

 

エンジェルナンバー11111 その他のメッセージはこちら  

 

 

11111の詳細な意味

 

11111のツインソウルへ  

 

11111のツインレイ

 

 

 

ツインソウルナンバー&運命の出会い占い

(数字一覧と運命の人間関係占い) 

 

 

 ツインソウルの徹底解説