801《聖》エンジェルナンバーの意味[豊かさを手にできるでしょう]

エンジェルナンバー 801の意味は、経済的豊かさのために意識を向けると良いことを天使が伝えている数字になります。

 

天使は、あなたの意識には物事を具現化する力が備わっていることをよく理解しています。

 

つまり、意識によって何かを起こせるきっかけになれば、その意識があなたの豊かさのタネになると天使は言いたいのです。

 

だから、経済的に豊かになるためには、まず、あなたの意識をそちらに向けるか、以前の意識から変更する必要があると言うことです。

 

意識を豊かさに向けたり、変更するにはどうすれば可能であると天使が伝えているのでしょうか。

 

それは徐々に向けていくことであり、変えていくことが重要だと伝えています。

 

徐々に経済的な豊かさへとあなたの意識を変えていくには、経済的な豊かさですから、経済的な社会やシステムがどのようであるものかを、まず知る必要があります。

 

経済的なシステムとはもちろん、豊かさが関係しているのですが、天使も私たち人間が豊かさの関係した経済社会にいることを、よく理解しています。

 

天使はあなたにこの経済社会で、豊かになって欲しいとさえ願っています。

 

しかし、多くの場合で、どのようにすれば経済的に豊かになれるのかを知らないままの人も、非常に多くいるものです。

 

豊かさは決して卑しいものでないし、危険なものではないし、むしろ豊かさを感じることにおいて、とても便利なものです。

 

経済社会とそのシステムの原理とは、あなたの支出は必ず、誰かの収入になるということです。

 

人は自分が生きるために、常に必要なものに豊かさを支払っています。

 

電気、水道などの光熱費に加えて、家賃、住宅ローン、衣服、教育、携帯電話などの通信費、遊びなどの娯楽、そして毎日の食事にも豊かさを使います。

 

ふとそれらを考えるだけで、自分は豊かさを支払うために生まれたのか・・・・と嘆きたくなるほど、人生には支払いがたくさん存在していることに気がつかされます。

 

しかしよく考えてください。

 

誰かの支出は必ず、誰かの収入になるのです。

 

今は、あなたは誰かにしか支払いをしていないかもしれません。

 

なぜ?自分に支払いをしないのでしょうか?

 

自分の支払いを自分に向ければ、それは必ず、あなたの収入になるのです。

 

自分からでも豊かさをもらうことは、意識を変える上でとても簡単で、そしてすぐにでき、大きく意識を変えることが可能です。

 

自分が働いた分だけをいつももらい、支払うことばかりに時間を費やしていると、他人を豊かにすることに人生を捧げる結果になっていきます。

 

しかし、自分に一部の豊かさを自分に支払うことで、あなたは自分を豊かにすることにつながるのです。

 

そしてその豊かさは、使わないことが重要です。

 

例えば、自分にご褒美と思い何かにその豊かさを使えば、その豊かさは一度あなたに支払われたけど、最終的には誰かを豊かにする収入になったことを意味します。

 

自分を豊かにつまり、経済的に豊かにするには、自分に毎月支払いをし、自分の財産を増やすことが、確実に踏むべき一歩になるのです。

 

これを毎月繰り返していくと、あなたの財布は確実に太っていきます。

 

いつの間にか太りに太った財布を見て、あなたの意識は大きく変わる時が訪れるでしょう。

 

それは、自分にも経済的に豊かになれる可能性があるのかもしれない。

 

と言う意識の変化です。

 

この意識の変化が、次の行動を自然とあなたに見つけさせてくれます。

 

そして次の行動をまた行えば、本当に経済的に豊かになれるかもしれないと、意識がさらに変わっていきます。

 

その意識がさらにあなたを豊かにしてくれるアイディアや、道や、環境や、方法、情報といったものに気がつかせてくれるようになります。

 

意識が変わらなくては、それらに気がつくことはできないことを、実は近年の脳科学は既に答えとして出しているのです。

 

私たち人間の脳は、自分の体験や、感情の伴ったことが記憶として強く刻まれて、脳はそれが事実だと言うことを強く印象に残すことがわかっています。

 

これは例えば、危険な体験をすれば、二度とそれには近づかないようにしたり、気をつけるようにしたりと言う思考と行動を促してくれる良い面もあります。

 

しかし、経済的に豊かになることが難しい、自分にはできないかもしれないと言うことを多く体験していくと、脳はあなたにそれは難しいからやめるように思考させ、行動させるようにするのです。

 

あなたはそれに全く疑いを持つことなく、その通りに行動をしていくことが当たり前になり、いつしか経済的に豊かになることを諦め、その可能性さえも失ってしまうことにつながってしまうのです。

 

まずは、自分へ豊かさの流れを自分で向ける必要があります。

 

誰かを豊かにするためではなく、自分を豊かにするための支払いであり、最初の一歩です。

 

そして徐々に意識を変えていきましょう。

 

その先に、あなたにしかたどり着けない経済的な豊かさが、待っているでしょう・・・・