76《聖》エンジェルナンバーの意味[不安が消えて良い方に変化するでしょう]

エンジェルナンバー 76は、「不安が消えて行き、良い方に変化するでしょう」という天使からのメッセージが込められています。

 

今、あなたはとても順調に進んでいると天使は伝えたいようです。

 

これは、あなたの思考や認識が、とても前向きなもので、以前とは異なるものに変化しようとしているからだと言えるでしょう。

 

 

また天使は、人の心の中に不安があり、それは少なくなったとしても、消滅することがないことを知っています。

 

不安が問題なのではなく、不安があることに対して、不安になることが問題の種となることを天使は良く理解しています。

 

つまり、不安や不安感に対して、必要以上に、あるいは感情のなすがままにネガティブな状態になることが問題となることを天使は教えてくれています。

 

そして今回、天使が伝えたい不安の種類というのは、特に物質的な事に関する不安のようです。

 

それは、人間関係だったり、豊かさの事であったり、将来に対することかもしれません。

 

今すぐに、その不安を消すことは難しいのですが、あなたの中の不安は、やがて消えていく可能性は多く、そのためには、あなたの記憶を辿ると効果的だと天使は伝えています。

 

あなたの物的な不安は、その多くが記憶的なものに由来していると天使は言います。

 

例えば物的な不安で言うと、豊かさがなかなか増えないことを体験的に記憶に脳がとどめていることがあると、豊かさに対する見方や捉え方、それを増やすことがいかに難しいかなどの認識が強くなる傾向があります。

 

そしてこのような認識が強くなることで、豊かさを増やすために難しい方法ばかり思考されたり、行動に移したり、または諦めてしまうと言うことにつながりやすくなっていくのです。

 

あなたの物的な不安に関する記憶を辿ると、あなた自身が例えば豊かさや経済的なことに関して、なぜ今の思考をし、行動をしているのかが良く理解できるようになると天使は言います。

 

そして最も大きな問題とも言える、自分のことを理解しているようで実は理解していなかったと言う問題を解決に導くことにつながると言います。

 

人は自分のことを理解しているようで、していない部分が多くあるものです。

 

その理由とは、認識によって脳で自然に生まれる思考と感情、そして行動に疑いを持たないことが多く、それが真実だと捉えていると言えるからです。

 

また天使は自分を理解するためには、豊かさや物的なことに関して、どのような不安があるか、どのような思考があるか、どのような感情を抱いている傾向があるかなどを目に見える形にすると効果的だといいます。

 

つまり、紙に書いたり、客観的に自分の中身を「見える形」にすると良いと言うことです。

 

このように工夫を凝らして、しっかりと自分に向き合い、素直になることで、よりスムーズに、答えが見つかるでしょう。

 

 

最も嬉しいことは、あなたがそのようにして自分と向き合ったことは、きっと裏切らないことだと天使は言います。

 

自分と向き合うことは、あなたがなぜ、今この場所にいるか、今のその場所にきてしまったのか、その根本的な理由や原因を突き止めることにつながり、大きな助けになります。

 

逆に自分と向き合わないまま、これから先の人生を進めようとすることは、目を閉じたまま車の助手席に乗っているようなものだと言えます。

 

目を開けていれば、どのような道順でその場所にたどり着いたかを知ることができ、間違っていた道なら戻ることも容易にできるでしょう。

 

しかし、目を閉じたままでは、人生の車はどこにどのようにたどり着いたのか見当もつかず、戻ることも容易ではなくなっていきます。

 

物的な不安を少しでも解消するには、目を開けることが必要であり、そのために自分の記憶、認識という部分に向き合うことが重要だと天使は言うのです。

 

答えはすぐに出なくても良いし、またすぐに出るものでもありません。

 

道は何回間違えたのか、それは戻ってみないとわからないのと同じように、何度も何度も向き合い、一つ一つ明確にすることです。

 

あなたの力を、天使は信じています。

 

あなたは良い方向に進んでいて、きっと不安は少しずつ解消に向かっていくことを、天使は願っています。

 

あなたにはそれができる力が、今、あるのですから・・・