698《聖》エンジェルナンバーの意味[愛の光が、あなたを豊かにします]

 

エンジェルナンバー698には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

それではこれより、エンジェルナンバーの意味と実践をご紹介します。

   

698の恋愛

 

698の復縁

 

698の片思い

 

698の仕事

 

698の金運

 

エンジェルナンバー698の意味と実践とは

 

エンジェルナンバー 698は、愛の光が、あなたを豊かにしてくれると、天使が伝えている数字になります。

 

そして愛の光は、与えられることではなく、与えることで豊かになれると、天使はいっています。

 

人は、愛を与えるよりも、与えられることを望む傾向があります。

 

もちろん、愛を与えられることは、幸福感や安心感をもたらし、あなたの人生を豊かにする要因だとも感じることでしょう。

 

しかし、天使は本当の豊かさは、与えることから得られると言いたいようです。

 

なぜなら、人はこの物理的な世界に生きている上で、何かを与え合い、そして受け取りあっているからです。

 

人は人に多くのものを、お互いに交換し合っています。

 

それらは物質的なものだけではありません。

 

情報や、意見や主張、あるいは感情といった無形のものも同じく、与え合っています。

 

そして、それらは全て、良いものと悪いものの両方を与え合っていると言えます。

 

愛を与えたり、受け取ったりすることもあれば、憎しみや怒りを与えたり受け取ったりすることもあるのです。

 

つまり、この物理的な世界は、人と人とが干渉し合っている世界であり、これは変更することができな環境であると言えます。

 

干渉とは、立ちいって他人の物事に関係することや、他人のことに立ちいり、自分の意思に従わせようとすること、または指図、妨害することです。

 

この物理的な世界の法則は、このような環境であるのです。

 

これが嫌だと思って避けても、あなたの人生から消えることはありません。

 

そして、これを避けることは、あなたを幸福な人生に導いてくれません。

 

天使は、あなたはこの干渉の世界で、幸福になれる術があり、それは準備されていて、本来は避ける必要などないからです。

 

あなた幸福は、干渉から生まれ、不幸もまた干渉から生まれます。

 

つまり、干渉によって幸福が生まれる数を、不幸の数よりも多くしていくことだと、天使はアドバイスしているのです。

 

それが愛の光であり、まずは自分から愛を与えることだと、天使は言っています。

 

あなたの幸福は、他人に愛の干渉をすることで、他人があなたに良い干渉を与えるようになっていきます。

 

愛の干渉を与えるには、誰かと接するときに、自分を軸にしないことです。

 

他人に軸を持っていき、その人が何を求めているか、何を言って欲しいか、そのようなことを考えることから始まります。

 

他人との干渉の中で、自分に軸をおき、自分を守ろうとすると、とても苦しくなります。

 

その理由は、自分を守ろうとすると、自分中心の思考が主体になり、やがては相手と自己主張のやり合いに発展するからです。

 

あなたが相手に軸を置き、相手が望む言葉を投げかけてあげるようにするだけで、愛の光を与えることが可能です。

 

そしてその愛の干渉を受けた人も、あなたに軸を置き始め、お互いが愛の光を与えることができるようになるでしょう。

 

天使は、これを自分のために行うことを勧めています。

 

誰かに愛を与えることは、あなたのためなのです。

 

あなたは愛であり、愛とは光です。

 

あなたがこの物理的な世界の中で、自分を輝貸せるには、愛を与えることだと、天使は伝えたいようです。

 

天使はあなたのことを、とても高く評価しています。

 

あなたらしさを取り戻して欲しいと、強く願っています。

 

あなたらしさは、愛の光の中にあり、それを見つけることが、きっとできると、天使は信じています。

 

さぁ、輝いてみましょう。

 

あなたの幸福は、そこから始まるでしょう・・・

 

エンジェルナンバー698の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

698の詳細な意味と実践へ

  

698の恋愛

 

698の復縁

 

698の片思い

 

698の仕事

 

698の金運

 

コメント: 0