690《聖》エンジェルナンバーの意味[あるがままを認め、受け入れましょう]

エンジェルナンバー 690は、あるがままを受け入れることで、不安は解消に向かい、人生が好転することを意味する、天使の数字になります。

 

あるがまま受け入れるとは、どのようなことを意味しているかというと、あなたの今の現状、そしてこの物理的な世界の変えることのできないルールを受け入れることだと、天使は伝えています。

 

あなたの現状は、今のこの物理的な世界のルールの中にあり、そしてこれから良くなるにしても、そのルールの中でよくなっていく他にありません。

 

そして物理的なルールとは、時間は戻せないこと、未来はわからないこと、そして他人との干渉は消えないことなどです。

 

人はときに、頭では理解しているこの物理的なルールを拒否したり、拒絶することがあります。

 

なぜでしょう?

 

その理由は、脳がもっと楽になりたいと、いつも考える習慣があるからです。

 

これは脳の中では、生存本能や、自己防衛本能の一つであり、人間の脳は、より安心できること、より安全であること、より楽であることを無意識で求めている傾向があるのです。

 

だから、たとえ時間が戻せないとわかっていても、過去に後悔したり、未来はわからないのに、それを予測しようとしたりするのです。

 

天使は、あなたや、私たち人間がこのような脳機能の制限の中にあることを、よく理解しています。

 

しかし、今の現状、そしてこの物理的な世界の当然のルールを、しっかりと受け止めて、認めることがとても大切だと、天使は伝えたいのです。

 

なぜなら、この物理的な法則の中では、あなたの幸福の人生は、今あなたがいる、その場所からしか進むことができないからです。

 

未来は誰にもわかりません。

 

そして過去を思い出しても、二度と取り戻すことも、戻ることも不可能です。

 

人間は誰もが、このようなルールの中で生きています。

 

そして、他人との干渉も消えることはありません。

 

これらを否定したり、拒絶したり、自分のいる現状を否定的に捉えているうちは、幸福への道のりをたどることは、ますます困難になっていきます。

 

天使は、あなたの幸福は、この環境の中で、十分に手にできるものであり、この環境だからこそ可能だと伝えています。

 

だから、あなたのあるがままを、今の現状を認めて、受け入れることが大切だと言っているのです。

 

あなたがこれから進む幸福への道は、物理的な一歩が大切です。

 

千里の道も一歩からとはよく言われますが、3メートル先でさえ、全く同じ一歩からです。

 

そして、あなたが今いる環境は、あなたにとってとても重要なものであり、重要な場所です。

 

あなたはいつも、そこから一歩を歩み出すことで、幸福への道に進めると、天使は言っています。

 

たとえ今の現状が、素晴らしいと思えなくても、それは問題ではありません。

 

素晴らしくなてくても、確実な一歩を進むことです。

 

 

あなたなりに、進めば良い。

 

 

天使はそう伝えています。誰が先にいても、後ろにいても、あなたなりの一歩で良いのです。

 

あなたなりに頑張れば良いし、あなたなりに目標に近づけば良いのです。

 

それを否定する人、つまり、あなたなりの進み方に干渉をする人も必ずいることでしょう。

 

そうです、他人からの干渉も消えることはありません。

 

その時は、彼の望むペースで進めないことを、素直に謝罪しましょう。

 

相手の気持ちに敬意を示し、心を込めて謝罪をすることしか、おそらくできないことでしょう。

 

そして、一つ一つ努力することを伝えて、確実に力をつけていきましょう。

 

相手の人も、今のあなたを否定していても、やがて少しずつ実力をつけたあなたを否定することはないでしょう。

 

将来は誰にもわかりません。

 

今を受け入れて、今、一歩進むことしか、この物理的な世界ではできないのです。

 

そして、あるがままを、あるがままに認めてk、受け入れることができれば、あなたの心はとても軽くなるでしょう。

 

天使は、あなたことをとても高く評価しています。

 

さぁ、一歩だけ、進んでみましょう・・・

 

コメント: 0