699《聖》エンジェルナンバーの意味[あなたの光が不安を消し去るでしょう]

エンジェルナンバー 699は、あなたの光が不安を消し去ることを、天使が伝えている数字になります。

 

天使は光には、とても強く、そして優しい力があると、あなたに伝えたいようです。

 

また同時に天使は、あなたには光があると伝えたいようです。

 

スピリチュアルの世界では、人々に光を与える人々のことを、光の仕事人、ライトワーカーと呼ぶことがあります。

 

ライトワーカーとは、特に地球に住む人間が抱く、恐れや不安、嫉妬、迷いなどを癒し、そして解放するために、この地球に生まれた人たちのことを言います。

 

私たちの人生には苦しみ、悩み、恐れが消えません。

 

それらネガティブな感情やエネルギーを発している人たちを癒すための仕事、そうそれは、あなたを闇から光のある場所に連れて行くことであり、光で照らしてあげることなのです。

 

ライトワーカーの人は生まれてくる前に、自分で聖なる目的を決めて地球に生まれてきます。

 

ところがこの物理的な世界の多くのネガティブエネルギーに自分がライトワーカーであることを忘れてしまうこともあります。

 

ライトワーカーが光とともに与えるエネルギーは非常にポジティブで、愛のエネルギーに満ちています。 まさにそれは「愛」といっても過言ではないかもしれません。

 

そして、天使はあなたに、ライトワーカーのようなことをして欲しいと願っているようです。

 

ただ、とても大勢であることや、あなたの知り合い全てに、これを行うことはないと、天使は言っています。

 

 

まずは、あなたが一番大切だと感じる人に、そのようなポジティブな光を与えて欲しいようです。

 

つまり、愛を与えるということです。

 

天使は愛のことを、あるがままに受け入れることだと説明しています。

 

あなたの大切な人を、あるがままに受け入れて、それを認めてあげて、そのまま存在することを許容することです。

 

愛とは許しです。

 

許しとは、光です。

 

その光に照らされた人もまた、愛を取り戻し、愛を思い出したり、あるいは与えたくなります。

 

人を許すことを、まずは1人から始めると、次は2人目を許せるようになります。

 

2人目を認めて、許せるようになると、三人目に光を与えられるようになります。

 

つまり、1人の存在を認め、許容できないままで、それ以上を許せることなどできないということです。

 

 

身近な人をあるがままに認めてみましょう。

 

まずはできることから、愛の光を与えられるようにしましょう。

 

人生は奥深く、そして愛に道がものだと、天使は伝えています。

 

あなたの愛が光が、やがて広がっていくことを、天使は嬉しく思っています。

 

天使は、あなたのことを高く評価しています。

 

コメント: 0