696《聖》エンジェルナンバーの意味[大切な人を助けましょう]

 

エンジェルナンバー696には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

   

696の恋愛

 

696の復縁

 

696の片思い

 

696の仕事

 

696の金運

 

それではこれより、エンジェルナンバーの意味をご紹介します。

 

エンジェルナンバー696の意味

 

エンジェルナンバー 696は、あなたの大切な人を助けることを、天使が伝えている数字になります。

 

人を助けることは、実は難しいことです。

 

天使はそのことを、よく理解しています。

 

なぜなら、人を助けるとは、ただ物理的に手を貸すことや、相手を楽にさせることに限らないからです。

 

もちろん、そのような物理的な方法が重要な時はあります。しかし、それは助けたのか、その人がそれを学びにして、さらに成長する機会を奪うものなのか、その判断はとても難しいものです。

 

物理的な助けは全てが全て、その人のためにならないことも少なくありません。

 

さらに、あなたの自己満足感が高まり、それだけに終わってしまうことさえあります。その結果、人を助けたと思っていても、それは時に、自分だけの判断で行って、自分だけが気持ちよくなってしまい、相手からするとありがた迷惑にもなります。

 

天使が言っている大切な人を助けることとは、このような種類のものとは異なります。

 

それとは、相手の人をあるがままにしてあげることであり、あるがままの存在を許すことです。

 

これは物理的な手助けよりも、難易度が高いものであり、だからこそ、あなたが大きく成長することにもつながると天使は伝えているようです。

 

大切な人のあるがままを許し、認めて、あるがままにさせてあげることは、想像以上に難しいものです。

 

時に喧嘩などがあると、あなただって主張をしたいし、相手を許してばかりもいかなくなります。人間はそのような自分を守るための自己防衛機能を、本能的に持っているものです。

 

しかし、相手の人が主張したいなら、主張したいがままにし、怒りたいのなら怒りたいままにさせてあげることが大切だと、天使は言うのです。

 

喧嘩の時だけではなく、その人が悲しいのなら、悲しいままに、辛いのなら辛いままに、あるがままの存在を許してあげることです。

 

あなたが相手の人が抱いている感情の渦中に入るのではなく、相手の人がしたいように、あるがままにさせてあげることだと言います。

 

そうすると、あなたがあるがままに認めて、そのままであることを許された相手は、不思議なくらい、冷静になり、自分を取り戻し始めます。

 

つまり、天使が言いたい本当の人助けとは、その人の本来の姿を取り戻してあげることなのです。

 

その人の本来の姿は、決して感情的に怒ったり、あるいは悲しんだりしている状態ではありません。

 

些細なことがきっかけで、自己防衛本能が働き、そのように一時的に取り乱しているだけです。

 

天使はこの行為をする人は、大勢である必要はないし、全員である必要はないと言っています。

 

大切な人、1人から始めましょう。

 

それだけで十分に素晴らしい人助けになり、あなたの大きな成長につながる言います。

 

 

人はあるがままで良いのです。

 

あるがままであること、それが存在することを、宇宙は全て許容しています。

 

表面上の助けだけでなく、根底となる基礎に、このような宇宙の精神があると素晴らしい助けになることでしょう。

 

あなたはきっと良くなります・・・・

 

エンジェルナンバー696の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

696の詳細な意味へ

  

696の恋愛

 

696の復縁

 

696の片思い

 

696の仕事

 

696の金運