678《聖》エンジェルナンバーの意味[経済的な不安があるようです]



《広告》


 

エンジェルナンバー 678は、経済的なことに関する不安があることを伝えている数字になります。

 

経済的な不安は今の時代に始まったことではなく、バビロンという最も豊かだった国が存在した紀元前数千年前からあるもののようです。

 

この経済的な不安がなぜ現代に至るまで残り、そして多くの人を苦しめるのでしょうか。

 

その理由とは、豊かさの法則を知らないか、知っているけど実践してこなかったからということが言えまるようです。

 

天使はこの世は豊かさで溢れていると、教えてくれているようです。

 

そして本当の豊かさは宝くじに当たるとか、競争に勝ち、搾取するものでもないと言います。

 

本当の豊かさ、つまり、この物理的な世界と、物理的な法則の中で、誰もが手にできる豊かさとは、自分のために支払いをすることだろうと言っているようです。

 

多くの人は生きるために、他人に支払いばかりをしている、ということに気がついたことはあるでしょうか。

 

もちろん必要経費は必ずあり、衣食住などは最たる必要経費と言えるでしょう。

 

そして収入の中で暮らし、貯蓄をし、溜まった豊かさはまた他の大きな買い物になり、支出となって消えて行きます。

 

これは言いかえるのなら、豊かさを誰かに支払うために、稼いでいると言えるかもしれません。

 

天使があなたに伝えたい、豊かさの法則とは、毎月の収入のうち、一部分の豊かさを自分のために支払うことのようです。

 



《広告》


エンジェルナンバー678の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

678の詳細な意味へ

  

678の恋愛

 

678の復縁

 

678の片思い

 

678の仕事

 

678の金運