369エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー369の意味

 

エンジェルナンバー369は、「物的な不安を手放して使命を果たしましょう」というメッセージが込められています。

 

この数字は、あなたのすぐ傍にはアセンデッドマスターがいて、導いてくれているという事を伝えているようです。

 

 

そして、天使がこの数字をあなたに見せたという事は、もしかすると、あなたは今、物的な不安や心配事を抱えているのかもしれません。

 

物的とは、例えば仕事や豊かさといったことや、人間関係など、目に見える事です。

 

その不安を手放すために、アセンデッドマスターがあなたの傍にいるという事のようです。

 

物的な心配事や不安があるという事は、あなたには今、ネガティブなエネルギーが高まってきていると言えるのかもしれません。

 

人は、不安や恐怖、怒り、悲しみ、妬みなどのネガティブな感情に支配されてしまうと、視野が狭まり、理性的に考えることがどんどん難しくなってしまうことが多いことでしょう。

 

ですから、このネガティブな感情支配されないで理性的にいることが大切なようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー369の恋愛

  

エンジェルナンバー 369の恋愛には、常に新鮮であることもない、というメッセージが込められています。

 

恋愛が楽しいと感じることは、たとえば付き合いたての時にある新鮮さだったりします。

 

しかし、天使はそのような新鮮さがいつもある必要は必ずしもないと伝えているようです。

 

新鮮さよりも、2人が時間を共有していくことで必要なことは、信頼関係だと天使は考えているようです。

 

そして信頼関係を築くにも時間がかかるものです。

 

信頼を築くには特別なことはいらないし、才能などもいらないですが、素直に接し続け、時に自分の非を認めては謝罪し、約束を守るという、小さいけれど具体的な行為の積み重ねが必要です。

 

新鮮さを感じていた当時よりも、愛を深めていくには、信頼であり、それに時間をかけることが大切だと天使は伝えているようです。

 

 

 

エンジェルナンバー369の復縁

  

エンジェルナンバー369 の復縁には、エゴ的な思考をなだめる、というメッセージが込められています。

 

復縁が自分のためだということは、よくあることでもあると天使は言っているようです。

 

たとえばそれらは、寂しいから、他の人に取られたくないから、まだ一緒にいたかったから、などなどというのは、自分を満たすような感情が多くあると言えるかもしれません。

 

そのような思いは復縁を困難にするだろうと天使は言っているようです。

 

そのようなエゴ的な思考は少しずつ穏やかにして、相手の方のこと思ってみると良いかもしれません。

 

 

 

エンジェルナンバー369の片思い

  

エンジェルナンバー 369の片思いには、直感を思い出してみる、というメッセージが込められています。

 

あなたの片思いや、その相手の方を好きになった瞬間に感じた直感を思い出してみると良いかもしれないと天使は言っているようです。

 

その理由とは、もしかすると、その直感の中に、この片思いや2人の関係性を改善に向かわせるヒントがあるかもしれないから、と天使は言っているようです。

 

完全な答えはないにせよ、何かの助けになるかもしれません。

 

迷いが生じたときは、何かを見つけて、安心したいという思いが強く働くものです。

 

特に片思いの現状だとそれは多くあるかもしれません。

 

まずは最初に感じた直感から見てみるのも、良い打開策になるかもしれません。

 

 



《広告》


  

エンジェルナンバー369の仕事

  

エンジェルナンバー 369の仕事には、新しい感覚で、というメッセージが込められています。

 

新しい感覚を仕事をやってみると良いだろうと天使は暗示しているようです。

 

あるいは新しい感覚で仕事を見直したりすることで、今までに見えなかった事実に気が付いたりするかもしれません。

 

そしてその新しい事実が、あなたの仕事になんらかの変化の助けになることでしょう。

 

新しい感覚になるには、何も特別なことは必要ないと天使は伝えているようです。

 

必要なことは、今の現状への不満をできる限り小さくしてみることだと言っているようです。

 

不満や否定があると、その姿が主体となって認識されやすくなると、天使は話しているようです。

 

まずは気持ちをフラットにしてから、改めて、今の仕事や自分と向き合ってみると良いかもしれません。

 

 

エンジェルナンバー369の金運

  

エンジェルナンバー 369の金運には、その手元にすでにある豊かさ、というメッセージがあります。

 

あなたの豊かさは、不足だと感じていてもすでに存在しているものがあると天使は教えてくれているようです。

 

不足すると思うのは、何かを基準にしていることがほとんどだと言えます。

 

その基準には、満たさないと不足を感じ、満たして初めて満足を感じる作用があります。

 

満たさなくも、あなたには豊かさがすでにあるという事実に、目を向けてみることが重要だと天使は言っているようです。

 

その豊かさに気がつけないと、訪れたきた豊かさにも気がつきにくく、それは目の前を通り過ぎる可能性が高いだろうと天使は暗示しているようです。

 

 

 



《広告》