【333】のエンジェルナンバーの意味 ツインレイ ツインソウル 恋愛 復縁など解説

  

占術&心理研究家で、プロの占い師だった私が、

 

「エンジェルナンバー333」の意味についてお伝えしています。

 



《広告》


 

【333】のエンジェルナンバーの意味

 

 

エンジェルナンバー333は、あなたはそのままで、あるがままで良いことを天使が伝えている数字になります。

 

人はよく良いことと、悪いことを仕分ける作業をします。

 

これは日常的に行っていて、気分が良いか悪かを大きく左右する要素によって、良い悪いを仕分けている傾向があります。

 

天使は、あなたはどのような状態であっても、あるがままで良いと伝えていますが、この良いとか悪いと言う判断によって、あるがままでいることを困難にしているかもしれないと伝えているようです。

 

あるがままとは、その状態、あるいは存在がそのままであることを許すことだと天使は言っています。

 

例えばあなたが仕事で嫌なことを体験したり、誰かからそのような行為を受けたとしましょう。

 

それは気分が悪く、その人を批判したくなるし、誰かにこのことを話したくなるし、あるいは直接本人にも言いたくなることでしょう。

 

それは、あなたの脳または認識の中で、今、自分にとって不都合で悪いことが起きた、と言う判断を瞬時にしたからといえ、あるがままにしていない可能性があるのです。

 

自分も他人も、あるいは周囲のものをあるがままにするとは、まず人生における重要な事実の一つを、完全に認める必要があります。

 

それとは、人生には、何事も起こる、と言う事実です。

 

しかし人は、自分に都合の良いこと、あるいはそれだけが起きて欲しいと無意識レベルで思っている傾向があるのです。

 

これはとても重大な問題を抱えている可能性があります。

 

なぜなら、この感覚を無意識で持っている時点で、あるがままにすることが、本当に難しくしてしまう要素となっているからです。

 

先ほどの職場の例えでも、人から批判されることは、人生にあるものだし、それはむしろ、なくてはならいくらい当然の出来事です。

 

しかし人は自分が否定されることを嫌います。つまり否定ではなく、肯定してくれることを望む傾向があるのです。

 

そのため否定する人を否定的に見たり、認識する思考回路を強めることにつながります。

 

しかし、否定されることは当然のこととして存在する、と言う認識であるとどうでしょう。

 

これは、例え否定してきた人であっても、その人やその人のとった否定という行為、あるいは現実の創造を、あるがままにしたことを意味しているものです。

 

同時にこのような認識は、自分をあるがままにする、非常に大きな助けとなるのです。

 

否定、拒否、嫌なこと、悪いこと、それは自分の人生に起こり得るものだと言う確信は、そのようなことに対して、自分を見失うことなく、冷静に、その状態を許し、そして必要な行動をすることを助けるのです。

 

この結果、あなたは自分をあるがままにしてあげることにつながるのです。

 

良いこと悪いことを仕分ける作業は、ほぼ完全にその必要性をなくし、あなた自身も他人も、そして現状もあるがままで認識することになるでしょう。

 

人生において、不都合で嫌なことは消えないある一つの事実があります。

 

それとは、常に、あなた以外の人が、または、あなた自身が、それを創造し続けるからです。

 

例えあなたが嫌なことを創造しなくても、どこかの誰かが創造しています。

 

この創造的活動は良いことであれ、悪いことであれ、その対象が誰であれ、止むことはないのです。

 

誰かにとって良いことは、他の誰かにとっては悪いことがあります。

 

例えば今トレンドのゲームがあるとして、それを肯定的に思う人と、つまらないという人は必ずいるのと同じことです。

 

嫌なことは必ず創造されます。

 

そして、逃げることは不可能なものなのです。

 

これが当然だという確信を、もしあなたが持てた時、それはある部分で、あるがままにさせたことを示唆します。

 

嫌なことが創造されるこの活動には、終わりがありません。

 

これは言い換えるなら、他人の創造を止めることができないし、また自分の創造さえも誰も止めることができないことを意味しています。

 

これが嫌なこと(もちろん良いことも)が、この世の中から消えない原因の一つであり、不可能である事実の側面なのです。

 

 

あなたは、この不可能とも言える現象に、これ以上の抵抗とそのための労力に自分を捧げたいと思うでしょうか?

 

その答えは、あなたにしか出すことができないものですが、きっと、いいえと答えたくなるでしょう。

 

自分の理想にしがみつき、固執するほど、これは不可能なことに貴重な時間を費やし続けていることを意味してます。

 

理想は持っていることは重要ですが、自分がどのような性質のある場所にいるか、それは確実に受け入れておくべき要素であるものです。

 

なぜなら、その環境と全く相反した思考や行為を続けることは、地球の自転を自分1人の力で逆転させようとしていることに似ています。

 

地球の自転の方向はあるがままにしておくことで、その中で、人は自分にとって優位性のある思考と行動を身につけていくものです。

 

言い換えるなら、環境を認めることを意味しているのです。

 

 

あなたも他人も、そのままでいいし、あるいがままで良いのです。

 

天使は例え嫌なことが起きたとしても、あなたの人生であり、それらを消そうとか、否定する必要はないと伝えているようです。

 

あるがままにしてみて、あるがままを観察してみると、きっと何か異なるものを発見するだろうと、天使は暗示しています。  

 

☟ あなたにおすすめ!

  

恋,家庭,お仕事,運命の出会い,女性らしさにも!

 

たった一つの事で、【ときめき】は蘇る!

 

およそ9割の女性がときめきが減る原因を解決できないままでいます。でも実はたった一つのことで解決へ向かいます。

 

辛い時、気持ちを楽にすることや、困った時の解決にも応用できますので、ぜひリンク先の内容をご参照ください。

 

 詳しくは、たった一つの事で、【ときめき】は蘇る!

 

 

 

【333】のエンジェルナンバーの結婚

  

 

エンジェルナンバー333の結婚について、願望を明確にする、というメッセージがあります。

 

願望を明確にすることは、結婚前であれ、結婚後であれ、どちらにおいても重要となるものです。

 

それはなぜか?

 

願望を明確にすることは、自分自身に規律をもたらす要素となるからです。

 

これは例えるなら、ダイエットのために運動をすることに似ています。

 

あなたが3キロ痩せようと思ったとします。

 

痩せるためにマラソンをするという方法を選択した場合、行動は走ることですが、目的は痩せることです。

 

つまり、早く走ることやタイムを短縮させるのではなく、毎日、走ることが最も重要であることは言うまでもありません。

 

しかし人は、サボったり、あるいは習慣になっていないとすぐに走ることをやめてしまうことがあります。

 

これに対して、願望が明確であるほど、自分がなぜその行動を今、しなくてはならないのかをしっかりと理解することを助けます。

 

そしてこの繰り返しが、2キロ痩せると言う結果へとつながるのです。

 

結婚も同じで、自分の願望、つまりなぜ結婚したいのか?

 

と言うことを明確にすることで、それに重要な行動や考え、あるいは変わらなくてはならない自分などに気がつくことでしょう。

 

【運命の人】とは?知られざる運命の秘密を徹底解説!

 

「運命の人との結婚」を徹底解説!



《広告》


エンジェルナンバー333 その他のメッセージはこちら 

 

333の詳細な意味

  

333のツインソウルへ  

 

333のツインレイ

  

333の恋愛

 

333の復縁

 

333の片思い

 

333の仕事

 

333の金運