333《聖》エンジェルナンバーの意味[そのまま、あるがままで良いのです]

 

エンジェルナンバー333には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

 

333のツインソウルへ  

 

333のツインレイ

 

333の恋愛

 

333の復縁

 

333の片思い

 

333の仕事

 

333の金運

 

それではこれより、エンジェルナンバーの意味と実践をご紹介します。

 

エンジェルナンバー 333の意味と実践とは

 

エンジェルナンバー333は、あなたはそのままで、あるがままで良いことを天使が伝えている数字になります。

 

人はよく良いことと、悪いことを仕分けることがあります。

 

これは日常的に行っていて、気分が良いか悪かを大きく左右する要素でもあります。

 

天使は、あなたはどのような状態であっても、あるがままで良いと伝えていますが、この良いとか悪いと言う判断によって、あるがままでいることを困難にしているかもしれないと伝えているのです。

 

あるがままとは、その状態、あるいは存在がそのままであることを許すことだと天使は言います。

 

例えばあなたが仕事で嫌なことを体験したり、誰かからそのような行為を受けたとしましょう。

 

それは気分が悪く、その人を批判したくなるし、誰かにこのことを話したくなるし、あるいは直接本人にも言いたくなることでしょう。

 

それは、あなたの脳または認識の中で、今、自分にとって不都合で悪いことが起きた、と言う判断を瞬時にしていると言えます。

 

人はそれによってアンバランスな精神と思考状態になり、それを取り戻そうとする行為が、批判や愚痴などと言えます。

 

しかし天使はそのような出来事が起きたのも、あなたの人生であり、それらを消そうとか、否定する必要はないと伝えています。

 

あなたの人生で起きた出来事は、掛け替えのない、あなたしか体験し得ないたった一つの出来事でもあります。

 

それに対して嫌な気分になることはあっても、必要以上に拒否をすることはないと天使は伝えたいようです。

 

またそれをあるがままにしてあげることが良いと、天使は教えています。

 

あなたに嫌なことをしてきた人もあるがままに、そして嫌な気分を感じて、文句の一つでも言いたくなったあなた自身も、あるがままにしてあげることだと言います。

 

これで何かが解決できるのかと、疑問に思う人もいますが、何が解決されるかは問題ではなく、解決することが目的でもないと天使は言います。

 

あるがままにするとは、現状を自ら把握することだと言っています。

 

そして解決しようとか、文句を言う、愚痴を言うというのは、現状を把握することと異なり、現状に抵抗することに似ていると天使は伝えています。

 

この抵抗はとても苦労をうみ、そして辛く、疲れるものでもあります。

 

どのような状態になっているかを把握することは、それを受け入れ、そして認めることであり、そこから初めて解決できるような創造的なアイディアが生まれやすいものです。

 

 

相手の状態、自分の状態、現状の状態、それは良いとか悪いと言う判断はつけられないものです。

 

人には人の物の見方があり、価値観があり、それを統一することは不可能に近いもので、また統一するまでには大変骨の折れるダ行が山済みになるでしょう。

 

あなたも、相手の方も、あるがままに、そのままにしてあげましょう。

 

あるがままの現実を、あるがままに見てみましょう。

 

抵抗をやめて、現状の状態を確認することだと天使は言います。

 

あなたもそのままで良いのです。

 

あるがままの自分を観察してみると、とても多くのことが理解できたり、気が付きもしなかった自分にさえ気がつくようになるでしょう。

 

あるがまま、そのまま、あなたの人生を見ればきっと、次へ進むために必要なことも見えてくるだろうと、天使は暗示しています。

 

エンジェルナンバー333の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

333の詳細な意味と実践へ

  

333のツインソウルへ  

 

333のツインレイ

 

333の恋愛

 

333の復縁

 

333の片思い

 

333の仕事

 

333の金運

 

コメント: 0