3エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


   

エンジェルナンバー3の意味

 

エンジェルナンバー3の意味は、アセンデッドマスターがあなたのそばにいいて、あなたを守り導いていることを教えている数字のようです。

 

この天使の数字は、あなたがきっと彼らの導きによって、今の現状が改善することを暗示しているようです。

 

このエンジェルナンバーはまた、あなたの傍にアセンデッドマスターという存在がいつもいて、あなたが困ったとき、苦しいときはいつも、アセンデッドマスターがあなたを正しい方向、つまり愛の方向へ導いていることを、あなたに思い出してもらうための数字だと言われています。

 

アセンデッドマスターとは、一言で言えばあなたや人類を導く存在のことです。

 

アセンデッドマスターは時代を超えて、人として人生を生きていた存在です。それは 高潔な魂、アイディア、真理を解き、多くの人を導いてきた人です。

 

スピリチュアルなどのことについて関心がある方なら、アセンデッドマスターという言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれません。

 

彼らは愛の魂を持っていて、あなたが幸福になるための導きのため、あなたが不安、恐れ、迷いを感じているときに、天界からそれを解決するためのアイディアや、ひらめきをくれると言われています。

 

あなたがこれまで、窮地から脱するようなアイディアやひらめきによって自分を改善できた時があることでしょうが、そのようなひらめきの数々は、アセンデッドマスターたちがあなたに送ったものであるものが多いと天使は伝えているようです。

 

アセンデッドマスターは、あなたが愛から離れた時に、愛の概念を再び思い出し、愛のある行動ができるように力と叡智をくれているようです。

 

愛の概念と行動は、あなたを成長させ、アセンションへと導くものとなるでしょう。

 

そしてアセンデッドマスターはあなたの魂の次元上昇をお手伝いする先生であり、師匠だと言えるかもしれません。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー3の恋愛

  

エンジェルナンバー 3の恋愛には、あなたは愛を知り、愛によって先に進む、というメッセージが込められています。

 

愛は人にとって、光のような働きをすると天使は伝えているようです。

 

それは暗闇を照らず希望にも思えたり、また体や心を温めてくれる働きさえあると伝えているようです。

 

愛は先に進む力を与え、そしてあなたを成長させてくれると伝えているようです。

 

あなたがそのような愛を持てることを、そして、相手の方も、あなたによって愛を知り、先に進む事を、天使は願っているようです。

 

愛は無限の可能性を秘めていて、人は愛によって先に進めるという事、そして、愛は非常に重要であることを、あなたに伝えたかったようです。

 

 

エンジェルナンバー3の復縁

  

エンジェルナンバー 3の復縁には、あなた自身を導く、という意味が込められています。

 

復縁は、以前の恋愛を修復するものだと言えます。

 

そのためには、自分を以前よりもしっかりと持ち、信頼を構築していく必要があるでしょう。

 

自分で自分を導くには、これまで以上に行動と言動に責任感を持つこと、と天使は伝えているようです。

 

自分が放った一言や、行動によって、誰かが影響を受けるという事を、理解する必要があるでしょう。

 

そしてそれは、影響を与えた人の責任ではなく、影響を受けた人の責任であるというような、自分本位な考えがあるならば、その考え方と向き合い、責任を持つとはどういうことかを、あなたの中で再度、確認した方が良いかもしれません。

 

 

エンジェルナンバー3の片思い

  

エンジェルナンバー 3の片思いには、あなたの思いがあなたの歩む力になる、というメッセージが込められています。

 

天使は人を愛することは素晴らしいことで、好きになることも良いことだと感じているようです。

 

そしてその思いがまっすぐなほど、あなたの一歩に力強さと自信を与えてくれると伝えているようです。

 

自分の気持ちや想いに、正直になることで、とても良い一歩となると暗示しているようです。

 

しかし、気持ちに素直になることは、うまくいかなかったらどうしよう、嫌われたくない、と言った不安と、向き合わなければならないことでもあるでしょう。

 

そんな時、あなたの気持ちが真っ直ぐなものであれば、そのような不安をも、歩む力に変えていくことが出来る、という事のようです。

 

 



《広告》


 

エンジェルナンバー3の仕事

  

エンジェルナンバー 3の仕事には、上の人と歩調を合わせる、というメッセージが込められています。

 

上の人とは上司や先輩といった人達を指しますが、その人達に、もし、反論を今持っていることがあるのなら、ぶつけるのではなく、一度、その人達のいう通りにやってみると良いと天使は伝えているようです。

 

仕事は自分に自信があったり、こなせばこなすほど、気がつくと自分流になっている時があります。

 

それは時として、顧客の迷惑にもつながることがあります。

 

視野を広くする意味でも、上の人の指導の通りにやってみるのも、一つの方法です。

 

まずは、教え通りにできる事が基本であり、それが出来て初めて、次のステップに進むことが出来る、という事でしょう。

 

うまくいかないからと言って、基本を飛ばして進むと、結局はどこかで、埋め合わせをする必要が出てくるという事でしょう。

 

 

エンジェルナンバー3の金運

  

エンジェルナンバー 3の金運には、豊かさは常に流れる、というメッセージが込められています。

 

豊かさは流れで、それはいつも変わっていると天使は伝えているようです。

 

人から人へ、豊かさの流れは変わりますが、それを自分の方向に傾けるには、人に尽くすことが大切で、それが始まりだと天使は暗示しているようです。

 

人の役に立つことや、人の為に出来る事を、考えて行動することが大切であるという事のようです。

 

豊かさは、そうした人のところに流れていく傾向があるようです。

 

そして、人の為に懸命に働くことが出来る人は、信頼を積み、豊かな方向が見えてくるものであることを伝えたかったようです。

 

 

 



《広告》