246エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー246の意味

 

エンジェルナンバー246は、あなたの望みに必要な物がもたらされるかもしれません、という意味が込められている数字になります。

 

あなたの信念や愛のエネルギーが、あなたの望みの実現へ向かっているのかもしれません。

 

そして、その時に必要なものは、あなた自身が良く理解していて、自らか、あるいは他者からもたらされる可能性があるという事のようです。

 

ですから、このままあなたは、愛と信念をもって進んでいくと良いでしょう、ということのようです。

 

そして、あなたにもたらされるものとは、周囲の人間関係のような事も含まれているようです。

 

あなたの願望実現へ向かう途中で、何がもたらされるのか、それは、今はまだわからないでしょう。

 

しかし、あなたの信じる方向へ、より良く進んでいく為に、あなた自身に備わっている、自らを導く力を信じる事が大切であるという事を、伝えているようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー246の恋愛

  

エンジェルナンバー 246の恋愛には、人に誘惑はあるもの、というメッセージが込められています。

 

一途な恋愛、一途な愛はとても重要だと天使は言います。

 

しかし、人には誘惑はあるもので、街中のスイーツ屋さんの前を通り、ダイエット中なのにスイーツが食べたくなるのと同じ作用が、恋愛の誘惑にはあるものです。

 

誘惑に誘われる原因は、自分の気持ちの弱さよりむしろ、もっと欲しいという欲求が強いことがあると言えます。

 

欲求がある以上、それを埋めようとしたり満たそうするのが、人間の脳の自然な働きであり、それに支配されているのが私たち物理的な人間でもあると、天使は理解しているようです。

 

 

欲求を抑えるようにすると、誘惑も徐々に気にしなくなっていくでしょう。

 

 

 

エンジェルナンバー246の復縁

  

エンジェルナンバー 246の復縁には、相手の方の不安を受け止めてみる、というメッセージが込められています。

 

復縁を望む方が、状況的には不利な立場になることが多いでしょう。

 

しかし相手の方が決して有利で、さらに毎日のように幸福な日々を送っているわけではないはずです。

 

心の支えになりたいと願い、温かく、優しく受け入れてあげることは、復縁の成就に関係なく、愛し合う関係には必要だと言えます。

 

 

相手の方と復縁していなくても、その不安を受け止めてあげてみると良いかもしれません。

 

 

それが信頼に再び変わることは、きっとあるでしょう。

 

 

 

エンジェルナンバー246の片思い

  

エンジェルナンバー 246の片思いには、バランスを保つ、というメッセージが込められています。

 

片思いで特にバランスを崩してしまうのは、相手の方を好きなあなたの方であることが多くあるでしょう。

 

バランスが崩れると、それは相手の方も意図せずして崩されていることがあります。

 

許される範囲もあるでしょうが、お互いのバランスを保つというより、その様子を見つつ、2人の距離を縮めていくと良いかもしれません。

 

 

片思いは、様々な感情に左右されがちですので、相手の方の事も考慮しながら進んでいくと良いかもしれません。

 

 



《広告》


 

エンジェルナンバー246の仕事

  

エンジェルナンバー 246の仕事には、自分の気分を受け入れて良い、というメッセージが込められています。

 

人はいつだって完璧ではいられないし、また幸福な時間を過ごせることも不可能なものです。

 

嫌なこと、辛いこと、逃げ出したいことはたくさん生まれては消えていく毎日の中、あなたも一生懸命に生きていることは、天使はよく理解しているようです。

 

 

だから、そのネガティブな感情を押し殺そうとしないで、自分で受け入れて、許してみて欲しいと天使は言っているようです。

 

 

受け入れてから、改めて行動をしてみると良いかもしれません。

 

 

エンジェルナンバー246の金運

  

エンジェルナンバー の金運には、簡単すぎて価値のないことをやってみる、というメッセージがあります。

 

あなたにとって簡単すぎて価値の感じないものが、実は他人から喜ばれいたりしています。

 

他の人からああすれば、こうすればという意見は確かに、完璧で正しい答えとは遠いものでしょう。

 

しかし、あなたが今更そんなこと、と思ってしまうことに、その人は価値を見出していることは言えるのではないでしょうか。

 

金銭的な豊かさは、人が価値を見出したものに流れていくのが経済のシステムです。

 

 

あなたは他の人からすでに、価値を見出しているのであって、自分がそれに価値を感じていないだけかもしれません。

 

 

 



《広告》