1991エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,ツインレイ,ツインソウル,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー1991の目次

 

各メッセージにジャンプ出来ます

 

エンジェルナンバー1991の意味

 

エンジェルナンバー1991の恋愛

 

エンジェルナンバー1991の復縁

 

エンジェルナンバー1991の片思い

 

エンジェルナンバー1991の仕事

 

エンジェルナンバー1991の金運

 

エンジェルナンバー1991のツインレイ

 

エンジェルナンバー1991のツインソウル

  

 

エンジェルナンバー1991の意味

 

エンジェルナンバー1991は、あなたの人生の周期が新しいものになろうとしていることを意味している数字になります。

  

これからあなたは、人や相手に尽くすことの大切さや、その行為に関心が高まるかもしれません。

 

そしてそれによってあなたの人生が良い方向へ好転することを、伝えているようです。

 

これは、今までと違った思考や認識になることを意味しているのかもしれません。

 

人は誰でも、利己的な思考を持っているものでしょう。

 

しかし、この新しい周期によって、利他的な思考や認識が強くなっていく可能性があるようです。

 

それにより、誰かとあなたの繋がりが強化されるたり、また、人に尽くすことが多くなったりすることもあるのかもしれません。

 

あなたには沢山の力を、誰かに与える事ができる、という事のようです。

 

人に尽くすとは、誰かを勇気づけることや、元気にすること、または困ったり迷ったりしている人を、導いてあげることであり、それは私利私欲の為ではなく、相手の方の為に尽くすことで、可能となることを伝えているようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー1991の恋愛

  

エンジェルナンバー1991 の恋愛には、こだわりや執着を捨てた時に流れ出す、というメッセージが込められています。

 

恋愛はうまくいかない要素が多くあるのですが、自分の思い通りにしたいとする人はいるものです。

 

例えば相手の方がこうしてくれないと、イライラしたりすることはすでに、自分の思い通りにしたいという欲求を埋めようとしているだろうと天使は示唆しているようです。

 

 

そのようなこだわりや、執着を手放すことができると、恋愛は不思議な流れを生むことがあるものです。

 

 

それは手放してみないとわからないし、手放さないことは、いつまでも自分勝手な愛の中に、自分を閉じ込めるようなことに似ていると天使は言っているようです。

 

 

 

エンジェルナンバー1991の復縁

  

エンジェルナンバー 1991の復縁には、まず目の前のやるべきこと、というメッセージが込められています。

 

復縁を望み、それが成就するまで、焦りや不安もあることでしょう。

 

 

しかし天使は大切なことは、まずは目の前の一歩を踏むことであり、それがどんなに小さくても、やるべきことの一つである可能性が高いと言っているようです。

 

 

あなたのやるべきことを明確にするには、自分の我欲を抑える必要があるでしょう。

 

 

我欲が自分中心の思考や価値観を増大させていることがあり、それは本来のあなたの答えではないことが多々あると天使は言っているようです。

 

 

 

エンジェルナンバー1991の片思い

  

エンジェルナンバー1991 の片思いには、自分の価値観と相手の方のそれとを合わせてみる、というメッセージが込められています。

 

自分の価値観と相手の方の価値観を合わせてみると、意外にも合わない部分を見つけてしまうかもしれません。

 

 

しかし、それだけでこの片思いは終わりだと、そう判断するのは早すぎるでしょう。

 

 

価値観が同じことの方が、ほぼ皆無に等しく、価値観を合わせてみて、あなたが相手の方の価値観をどのようにすれば満たせるか、それが思いやりであり、愛情というものだと天使は考えているようです。

 

 

天使からすると、価値観が異なることは、本質的な問題とはならないでしょう。

 



《広告》


 

 

エンジェルナンバー1991の仕事

  

エンジェルナンバー 1991の仕事には、変化こそチャンス、というメッセージが込められています。

 

仕事は安定していて、何事もないと願う人は多くいることでしょう。

 

しかしそれはほぼ不可能なもので、この世の中は変わっているし、その変化に会社も、提供する商品やサービスも変わらざるを得ないものです。

 

 

なぜなら消費者でもあるあなたも、変化しているからだと天使は言っているようです。

 

変化はチャンスであり、それは自分自身も一緒になって起こしていると言えます。

 

 

それを嫌ったり避けることは、変化をチャンスに変えることは難しいと言えるかもしれません。

 

 

 

エンジェルナンバー1991の金運

  

エンジェルナンバー 1991の金運には、悲観的になっても改善は難しい、というメッセージがあります。

 

特に今の現状における金銭的な豊かさに対して、悲観的になってもあまり意味がないだろうと天使は示唆しているようです。

 

豊かさは自然にやってくることは基本的になく、たとえやってきたとしても、豊かさが習慣化していないとそれはほとんど使い果たしてしまうことが多いと天使は言っているようです。

 

豊かさの習慣は、徐々に、少しずつ豊かになることで得られるもので、そのような下地があると豊かさを手にすることや、自分が豊かであることは当たり前のように感じてくるでしょう。

 

 

豊かさは徐々に、実際に増やしていくことで、それに慣れていくことが可能だと天使は伝えているようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー1991のツインレイ 

  

エンジェルナンバー1991 のツインソウルにおいて、相手の方の幸福になる、というメッセージが込められています。

 

ツインレイ は同じスピリットが二つに別れ、別々の人生を体験しているという意味ですが、それが一つになるときは、この物理次元では完璧には不可能に近いと天使は言っているようです。

 

 

なぜなら、一つになると別々になった本来の意味がなくなってしまうからです。

 

 

別々なのに、深い愛を体験できること、愛し合えるという部分に大きな意味があると天使は言っているようです。

 

 

そのためには、自分ではなく、相手の方の幸福に寄与できることに、力を注げるかが大切だと言っているようです。

 

 

 

エンジェルナンバー1991のツインソウル

  

エンジェルナンバー1991 のツインソウルにおいて、今を大切に、というメッセージが込められています。

 

運命を感じるような人との出会いは、今を大切にする事から始まると、天使は伝えているようです。

 

現在が過去になり、現在は、過去から見た未来でもあると言えます。

 

今を大切にすることが出来なければ、未来を大切にすることはできないという事を、天使は伝えているようです。

 

現在をしっかりと見て、大切に歩む事、今のあなたの周囲の人を大切にすることが、あなたのこれからを作っていく力に繋がっている、という事のようです。

 

 

未来ばかりに思いを寄せるのではなく、今を見つめる事で、ツインソウルのような大切な人の存在を知ることが出来るきっかけとなるでしょう、と天使は伝えたいようです。

  

 



《広告》