2111エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー2111の意味

 

エンジェルナンバー2111は、「望みに集中しましょう」というメッセージになります。

 

あなたの思考や意識が、とても速いスピードで具現化して行く可能性があるようです。

 

これはとても嬉しい言葉ですが、良いことが必ず具現化するということではないようです。

 

ただし、良いことであるとか、悪いことであるという判断基準は、いつでも、あなたが変えることが可能な範囲であるようです。

 

そして、それを変えることだけで、今の現状やその後に起きた変化も、変えることができるだろうと天使は伝えているようです。

 

物事における事実は、一つの出来事の中に無数にあり、そのどれかを選択するか、あるいはクローズアップして見るか、の違いなのかもしれません。

 

良い事実を見つけ、それにクローズアップすれば、その出来事はあなたにとって良いことになるでしょう。

 

しかし、悪いことを見つけ、クローズアップすれば、それは悪い出来事が起きたと感じることになるようです。

 

あなたの認識や判断基準が、あなたの現実に影響を与えている、という事のようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー2111の恋愛

  

エンジェルナンバー 2111の恋愛には、手探りでも構わない、というメッセージが込められています。

 

2人の恋愛を良くしたいという思いや、もっと良いものにしていこうと思うことは当たり前のことだと伝えているようです。

 

しかし、そうは思ってもストレスや、心が傷つくことは何度もあるでしょう。

 

 

天使は手探りで良い、手探りで引き用でもいいから、少しずつ2人で改善していくようにと、伝えているようです。

 

 

そしてきっと、少しずつ良くなると、天使は暗示しているようです。

  

 

エンジェルナンバー2111の復縁

  

エンジェルナンバー 2111の復縁には、あなたからのアプローチ、というメッセージが込められています。

 

復縁を望む場合は、あなたからやはり相手の方へのアプローチは必要かもしれないと天使は示唆しています。

 

しかしそれにはタイミングも重要ですし、また相手の方の状況も重要となるでしょう。

 

自分を飾らないで、格好をつけないで、相手の方の幸福にあなた自身がなれる必要性があるだろうと、天使は伝えているようです。

 

 

その上でのアプローチは、そうでないのと大きな違いが生まれることでしょう。

 

 

 

エンジェルナンバー2111の片思い

  

エンジェルナンバー 2111の片思いには、積み上げたものは一度壊してみる、というメッセージが込められています。

 

あなたの片思いは、人を愛する行為であり、それはとても素晴らしいと天使は伝えているようです。

 

しかし、もし、うまくいかない状況が続くなら、自分が積み上げてきた恋愛の価値観や、記憶を壊してみる必要があるかもしれないと、天使は示唆しているようです。

 

 

それが足かせとなり、うまく恋愛が進めなくなっていることはよくあるものです。

 

 

全てを壊そうとするのではなく、邪魔をしてそうなものを見つけて、それを一旦捨ててみると良いかもしれません。

  

 



《広告》


 

エンジェルナンバー2111の仕事

  

エンジェルナンバー2111の仕事には、スキルを磨き、それを利用して尽くす、というメッセージが込められています。

 

あなたの仕事にはスキルや必要とされる能力があることでしょう。

 

それにはまだ磨きをかけられる部分があるなら、まずはそれをしっかりと磨いてみることが良いだろうと天使は伝えています。

 

そして、その磨いたスキルは、自分のためではなく、会社や顧客のために使うと良いでしょう。

 

 

その結果、あなたの仕事への評価や、成績につながるという順番であると、天使は暗示しているようです。

 

 

 

エンジェルナンバー2111の金運

  

エンジェルナンバー 2111の金運には、豊かさの停滞の改善、というメッセージがあります。

 

あなたの豊かさが停滞していると感じているなら、その改善方法は、人に尽くすことにあるだろうと天使は考えているようです。

 

 

人に尽くすとは、あなたが自分を犠牲にしてまで行うことではなく、自分に今できること、無理なくできることで構わないと伝えているようです。

 

人に尽くすことは、豊かさの源泉に触れることにつながると天使は暗示しているようです。

 

豊かさの源泉に触れると、停滞した豊かさにも良い影響があることでしょう。

 

 

 



《広告》