656《聖》エンジェルナンバーの意味[物的な不安は変化と隣合わせです]

 

エンジェルナンバー656には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

   

656の恋愛

 

656の復縁

 

656の片思い

 

656の仕事

 

656の金運

 

それではこれより、エンジェルナンバーの意味をご紹介します。

 

エンジェルナンバー656の意味とは

 

エンジェルナンバー 656の数字は、あなたの物的な不安は変化と隣り合わせにあると、天使が伝える意味の数字になります。

 

あなたの物的な不安には、豊かさに関することが多くあるでしょう。

 

人は生まれたのなら、できることなら豊かに過ごしたいし、豊かでありたいものです。

 

しかし、それを望んでいることは悪くはないのですが、天使はその望みは過剰になると不安の元になることを伝えているようです。

 

望みと不安、あるいは恐怖というのは同じ分だけ、その人の中に存在しています。

 

望みが大きかったり、こだわりが強いほど、不安や恐怖も大きくなる傾向があるのです。

 

その一方で、恐れが大きいほど、望むものも大きくなります。

 

これらは表裏一体で、切ってもきれないのが物理的な世界の要素として強くある、そう天使はいっているようです。

 

あなたの不安は、この物理的な要素に変化を加えること、物理的な要素を少し違った見方や、捉え方を取り入れることで、解消されることが多くあることを、天使は今回、あなたに伝えたいようです。

 

人はとても怖がりにできています。このことを天使はとてもよく理解しているようです。

 

怖いから、そのまま正直に怖がるタイプもいれば、怖いから、勇ましく振る舞うタイプもいます。

 

どちらにしても、奥底にあるのは恐怖や不安であり、それを受け入れられないのが原因だと考えられます。

 

天使は、自分が怖がっていることや、怖がりなことは、全く悪いことではないと言っているようです。

 

最も問題なのは、怖がりなのに、それを受けることをしないで、強がることだと言っているようです。

 

なぜでしょう?

 

不安と恐怖をもみ消そうとしても、それはできないからです。

 

必ず、いつかは、目の前に現れます。

 

これが物理的な世界の法則の一つです。

 

あなたにこの物理的な世界の見方に変化を加えるというのは、怖さや不安は、自分の中にあって良いのだ、と認めることだと天使は伝えたいようです。

 

怖さや不安に潰されることではなく、また隠すことでもない。

 

それと、向き合うことです。

 

向き合うことで、もしかするともっと怖くなるかもしれません。

 

そうです。

 

人間は怖さや不安よりも、それらと向き合うほうがもっと怖くて不安になるものです。

 

天使はそのことを、とてもよく知っているようです。

 

怖さや不安と向き合わないでいるとどうなるのでしょう?

 

それは、あなたの理性や、創造性、豊かな人生を手に入れることを困難にするだろうと、天使は言っているようです。

 

なぜなら、怖さや不安で震えることも、それを隠すことも、あなたの脳の活動領域が、とても狭い部分に限られる傾向にあるからです。

 

脳の全体を活動することは、一部分を活動させている何倍も創造性を高めてくれます。

 

この創造性が、あなたの人生の問題や悩み、そして怖さや不安に対して素晴らしい対処やアイディア、向き合い方を与えてくれるのです。

 

物的な豊かさも、あなたの創造性がその鍵を握っています。

 

怖さと不安が自分の中にあること、それで良いことを受け入れないことは、結局は豊かさを逃すことに繋がり兼ねません。

 

不安は否定するものではありません。

 

あなたの中にあるものを、否定する必要はないと、天使は伝えているようです。

 

エンジェルナンバー656の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

656の詳細な意味へ

  

656の恋愛

 

656の復縁

 

656の片思い

 

656の仕事

 

656の金運