1127エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


 

エンジェルナンバー1127の意味

 

エンジェルナンバー1127は、もっと大らかでいると良いでしょう、というメッセージが込められています。

 

現在の見方が否定的になっていたり、焦りで視野が狭くなっていませんか。

 

これは言い換えると、あなたが恐れや不安、または焦りなどで否定的でネガティブなものの見方な時、願望を具現化する力とは逆の力を強くしていると言えるかもしれません。

 

それはなぜかと言うと、不安や恐れなどの感情が、あなたを支配しやすいからのようです。

 

感情に支配されてしまうと、理性的な判断をする事が難しくなってしまうと天使は伝えているようです。

 

理性的に考えようとしても、感情が先に立ってしまい、自分では理性的なつもりでも、感情によって動かされてしまっていることが多くある、という事のようです。

 

そのような時は、視野がとても狭くなっていて、細かいことや、目の前の事ばかりに気をとられてしまい、広く大きな視線で物事を見る事が出来なくなってしまっています。

 

ですから、もっと大らかでいいと、天使は伝えたかったようです。

 

大らかでいれば、視野を広く持つことが出来、目の前の事ばかりに意識がとられるようなことも、少なくなるでしょう。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー1127の恋愛

  

エンジェルナンバー 1127の恋愛には、気持ちのゆとりが大切、というメッセージが込められています。

 

 

あなたの恋愛が良い状態でも気持ちのゆとりは大切だし、望まない状態ならなおさら大切になることを天使が伝えているようです。

 

 

恋愛がうまく行っていない時ほど、人は感情的になるものですが、それを抑えて、気持ちにゆとりと余裕を持つことによって、創造性が高まることがわかっているようです。

 

 

これは脳機能の一つですが、創造性と感情的な状態は、どちらかしか選べない傾向があるのです。

 

 

感情的でいることは、創造性を放棄しているようなことと同じだと天使は言っているようです。

 

 

エンジェルナンバー1127の復縁

  

エンジェルナンバー 1127の復縁には、相手の方の気持ちへの理解を多くする、というメッセージが込められています。

 

 

相手の方の気持ちへの理解を増やすことによって、あなたの復縁が今、自分中心か、あるいは相手の方の幸福を中心にしたものかがわかってくるだろうと、天使は伝えているようです。

 

 

もし相手の方の気持ちを汲めないことが多くあるなら、今のところその復縁は、あなた本位なものである傾向があると言えるでしょう。

 

 

相手の方の幸福に、あなたの思いが応えることができるようにすると良いと、天使は暗示しているようです。

 

 

エンジェルナンバー1127の片思い

  

エンジェルナンバー 1127の片思いには、相手の方との距離感を急に縮まないように、というメッセージが込められています。

 

 

片思いや相手の方が好きだという感情が大きくなり、急接近したいということもあるでしょう。

 

 

しかし、恋愛は相手の方の存在あってものでもあります。

 

 

急接近したい思いが、相手の方に不信感を抱かせるようなことにつながることもあるので、もっと相手の方の状況を理解するように心がけていくと良いだろうと、天使は暗示しているようです。

 

 



《広告》


 

エンジェルナンバー1127の仕事

  

エンジェルナンバー 1127の仕事には、たとえ嫌な気分でもそのまま答えを出さないように、というメッセージが込められています。

 

 

嫌な気分になることは仕事をしていれば何度もあることでしょう。

 

 

しかし天使は、その気分のまま答えを出さない方が良いと暗示しているようです。

 

 

なぜなら、そのような気分の悪い状態では、脳の機能的に今の仕事の良い部分を見えなくしていることがあるからです。

 

もっと冷静に考えてみれば、その仕事の良い部分や、実はとても助かっていること、好きな分野などがあることでしょう。

 

 

しっかりとその良い部分も天秤に乗せてあげて、冷静に考え直す状態を整えると良いと、天使は伝えているようです。

 

 

エンジェルナンバー1127の金運

  

エンジェルナンバー 1127の金運には、ゆっくりと膨らませていく、というメッセージがあります。

 

 

金運や豊かさは、急には大きくならない特徴があります。

 

 

なぜならそれは、他人が関係しているからだと天使は考えているようです。

 

 

この物理的な世界の物理的な豊かさは、決して1人の力では多くを手にできないものです。

 

支え合い、そして与え合いながら、お互いが豊かになれるシステムが働いていると天使は言っているようです。

 

 

そして与えた以上の豊かさは与えられないので、ゆっくりと与えられるものを大きくする必要があると天使は暗示しているようです。

 

 

 



《広告》