503《聖》エンジェルナンバーの意味[導きの力があなたにあります]

エンジェルナンバー503は、導きの力があなたにあることを意味している天使の数字になります。

 

あなたの導きの力とは、あなたが自分自身を今の場所から、次の場所へと導くことができる力だと、天使は説明しています。

 

導きとは天使のような存在が、あなたの首根っこをつまんで、こっちだよと移動させるものではありません。

 

導きとは、あなたの目の前にある一歩目のことだと、天使は伝えています。

 

あなたの目の前には、常に、いつだって、自分の望みへと通じる一歩目が照らされていると天使は言います。

 

それに正直に進むか、あるいは進まないか、いつでも自分で決めているし、また決めてきているとも言います。

 

あなたの進むべき道は、実は自分でよくわかっていることが多くあるのですが、ただそれを認めることが難しいことが多くあるようです。

 

そして多くの場合、すぐに結果が欲しいと願うことが多いため、一歩ではなく、10歩も20歩も先に行きたいと思ってしまうことがあります。

 

しかし進めるのは一歩ずつであり、一歩が進めないと、次の一歩は進めないと天使は伝えているのです。

 

そして特に気をつけたい部分は、10や20歩先を見ているようで、それは見えていないことがあると言うことです。

 

先を見ているようで、実は進む道は違う方向に伸びていたりしていることが、人生には往々にしてあります。

 

天使は、私たち人間が確実に見える先は一歩目くらいのことで、その先は靄がかかっているようにどのように道が続いているかを知ることができないと言います。

 

だから10歩20歩先が見えたとしても、あなたの道が必ずしもそこにたどり着くかは不明なのです。

 

違う方向の10歩20歩先は、全く違うものですが、もしかするとそちらに道が伸びているかも知れないと言うことです。

 

もちろん運よく、自分が見据えた10歩先にたどり着くことは可能です。

 

しかしそれは必ずしも、10歩先が正確に見えたとは言えず、道がそこにつながっていたと言うことを意味していると天使は言います。

 

大切なことは、あなたが自分が行きたい目標に到達することではないと言います。

 

一歩目を進み、次に見えた二歩目を進むことだと天使は伝えたいようです。

 

もし、ああなりたいこうなりたい、この方向に進みたいと強く思っていても、それを実現することは困難が伴います。

 

なぜなら、既に整備されている道を変えて、無理矢理にその方向に進むことを意味しているからです。

 

天使は、あなたには既に、整備されている道があることを教えてくれています。

 

その道の先は決して見えないけれど、一歩ずつ進むことによってどのようなものかはわかってくると言います。

 

そして既に綺麗に整備されている道は、進むのはとても簡単なことで、スムーズなものです。

 

なぜならそれは、今自分ができることを行うことであり、それができれば次にできることが見えて、それを行うと言うとても単純な繰り返しであることがほとんどだからです。

 

今あなたができることが、誰かと比べてとても小さく思えても、それは全く問題ではないと、天使は励ましてくれています。

 

あなたはそこからしか進むことはできないし、どんな人であってもその人の今いる場所からしか、一歩を進むことができないと天使は告げています。

 

あなたのあなたの一歩を、他人は他人の一歩を、それで良いと天使は言います。

 

あなたはそのようにして自分を導き、一歩を進んでいく力がある、と言っています。

 

あなたがあなたらしくあって良いし、自分らしく目の前にある一歩を進んで良いのです。

 

歩く速度、歩幅は人ぞれぞれことなります。

 

あなたにはあなたの道があり、導きかれている一歩があるのです。

 

人生は素敵なものだと、天使は伝えています。

 

素敵な人生を、あなたの一歩からいつでも始めることができるのです・・・・

 

コメント: 0