626《聖》エンジェルナンバーの意味[不安の大きさは信頼に反比例します]

 

エンジェルナンバー 626の意味は、あなたの不安は、信頼の強さと反比例していると、天使が教えている数字になります。

 

信頼が強ければ強いほど、あなたの不安は解消しているか、あるいは小さくなる傾向にあります。

 

その理由とは、あなたが抱く不安というものは、あなたの脳がとても楽をしたいからだと言えるからなのです。

 

すこし複雑に聞こえるので、分かりやすく説明しましょう。

 

あなたの脳はとても楽をしたい性格だといえます。これは当然、あなただけでなく、人の脳とはそのようなものだということです。

 

脳にっとての楽とは一体なんでしょうか?

 

それは、自分以外のことに思考や神経を回さないことが、脳が楽なことの代表格と言えるでしょう。

 

自分以外のこととは、他人のこと、周囲のことが主に考えられます。

 

とても単純な例として、あなたが誰にも気を使わないで生きていくと仮定して考えてみましょう。

 

あなたが誰にも気を使わないで生きるなら、着るものも、与える印象も考える必要はありません。

 

また他人が、どのように受け取るかなども、考えることは不要です。

 

一方で、他人がどのように受け取るだろうと考えることは、とても複雑な思考をしなければなりません。

 

脳は基本的に、自分のことだけを考えたいのです。

 

なぜなら、脳にとって一番大切なことは自分の安心と安全だからです。これは自己防衛本能と言います。

 

これは動物の脳と全く同じ本能が、人にもあるのです。

 

 

動物は自分のことだけを考えます。自分以外のこととなると、自分の子供などの家族、あるいは自分の群れまででしょう。

 

例えばライオンが自分も家族も空腹を感じて、獲物を狙い狩をする時、その獲物にも家族がいて。子供がいて、子孫繁栄してかなければいけなくて・・・・とは、考えません。

 

ライオンは獲物を捕まえた途端に、喉を噛みちぎります。

 

自分の欲求と利益が勝るのです。

 

脳にとって、獲物の家族のことや、自分が仕留めたその獲物が子供のガゼルなら、それを食べたときに、残された親のガゼルはどれほど悲しむか、または、どのような生活を送るかなどは考えないのです。

 

考えないほうが、脳は欲求が満たされ、楽なのです。

 

脳は自分を満たすことだけで十分だ、と考える傾向が強いのです。

 

あなたが自分の利益だけを優先して生きていくことは、脳にとってはとても単純で、簡単な思考回路のみを使うだけで済みます。

 

着る服も、印象も、しゃべる言葉も、口調も、あなたが自分が気持ち良いようにすれば良いだけです。

 

脳がこのように楽をすればするほど、あなたの不安はとても大きくなります。

 

なぜなら、その楽で気分が良い状態を守ることはほぼ不可能だからです。

 

脳は、このように楽な思考ばかりになると、あなたは盲目的になり、目の前のことに敏感に反応するようになってしまいます。

 

誰かが自分のこの生活を脅かさないか、誰かが自分を攻撃しないだろうか、そのようなアイディアが膨らんでいくでしょう。

 

周囲や、周囲の人々を信頼できなくなるのです。

 

そうなると隠れていた恐れが大きくなるのは、時間の問題です。

 

信頼は、その大きさに反比例して、不安を小さくします。

 

天使は、このことをあなたに伝えにきたようです。

 

天使は、エゴな思考を少し穏やかにするように言っています。

 

例え脳が自分のことだけを考えたり、自分の利益を最優先しようとしても、それが暴走する前に止めて欲しいと言っています。

 

あなたが人生をより快適に過ごすためには、自分だけのことだけを考えて、脳に楽をさせることではないのです。

 

他人のことも考えてみる機会を増やし、それによって脳を創造的にすることだと言えます。

 

コメント: 0