625《聖》エンジェルナンバーの意味[自分をサボらせないように]

 

エンジェルナンバー625には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

それではこれより、エンジェルナンバーの意味と実践をご紹介します。

   

625の恋愛

 

625の復縁

 

625の片思い

 

625の仕事

 

625の金運

 

エンジェルナンバー625の意味と実践とは

 

 

625のエンジェルナンバー の意味は、自分をサボらせないようにと、天使が忠告する数字になります。

 

少し厳しい意見に聞こえますが、自分をサボらせた時の方が大きな問題となることがあります。

 

つまり、自分をサボらせないとアドバイスする方が、天使からすれば、あなたへの大きな優しさなのです。

 

自分をサボらせると、どんな困ったことが起こりやすいのでしょうか?

 

それは、あなたの人生の創造性が減っていくと言うことが起きやすくなると天使は言っています。

 

そして、あなただけでなく、人はサボりたがるものなのです。

 

サボりたがるのは、人の脳がサボりぐせを持っているからです。

 

だから人は常に、自分をサボらせるリスクに晒されているとも言えます。

 

例えば、あなたがやらなくてはならない事があり、それを明日やろうと先延ばしようと考えたとしましょう。

 

この時の脳は、あなたに疲労のサインを送ったり、少し休憩が必要だと考えさせています。

 

もちろん、休憩や回復のために休息は必要不可欠です。

 

しかし、そうでもない場面で、休もうとするのが、脳の防衛本能なのです。

 

脳はいつも自分が楽だったり、快楽だったり、安心感を得ている状態を好みます。

 

だから、やるべきことがあるのに、休もうとするときは、これ以上は危険だと言うサインを送り、あなたに休むように考えさせようとします。

 

これに素直に応じることは、いくらか問題ないでしょう。

 

問題はその先です。

 

脳は基本的に楽をしたいのですから、次も、やるべきことを先延ばしさせようとします。

 

何度か繰り返すうちに、あなたが知らないうちに、習慣になってしまうのです。

 

その結果、自分をサボらせることになると、天使が注意したいのです。

 

自分をサボらせてしまうと、もう自分が休むことしか考えられなくなり、現状よりももっと素晴らしい人生を手にしようという意欲も削がれて行きます。

 

自分をサボらせることは、脳はただ単調な思考しかしません。

 

それは・・・・

 

自分さえ良ければ良い。

 

と言う思考です。

 

あなたがやるべきことを休もうとするとき、それは本当に疲れているからか、それとも単なる欲求に負けそうなのか、それを見極める必要があります。

 

自分をサボらせてはいけないと天使は言います。

 

それは、あなたがこれからの創造的な人生を手放すリスクを大きくすることにつながると伝えています。

 

天使は、あなたに幸福になって欲しいと願っています。

 

自分を苦しめる必要はないですが、自分を律する必要はあるものです。

 

脳に自分のことだけを考えさせないようにしましょう。

 

創造的な思考は、その決意から生まれるものです。

 

そして創造的な方が、困難を打破するアイディアを得やすいのは、あなたがご存知の通りです。

 

 

エンジェルナンバー625の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

625の詳細な意味と実践へ

  

625の恋愛

 

625の復縁

 

625の片思い

 

625の仕事

 

625の金運

 

コメント: 0