619《聖》エンジェルナンバーの意味[尽くすことで、不安が消えるでしょう]

 

エンジェルナンバー 619意味は、あなたが人に尽くすことで、不安が癒えることを、天使が伝えている数字になります。

 

人に尽くすことは、あなたが犠牲になることは異なります。

 

人は誰もが、他人から尽くされているものです。

 

人に尽くすことは、あなたを成長させる練習だと、天使は言っています。

 

どのような練習かというと、あなたを幸福に導くための基礎を築くための練習だと言っています。

 

幸福の基礎は、自分だけのことを考えたり、自己中心的になってしまうことを、少しでも和らげるためのものです。

 

自己中心なり、エゴになってしまうのは、人の物理的な脳に、自己防衛本能があるからです。

 

自分の身を守ろうとすることや、家族を守るために働く機能です。

 

なぜエゴや自己中心的になると、幸福の基礎を築けないのでしょう?そのことについて、天使はこのように答えています。

 

それは、自己中心になることは、あなたの脳が休むからです。

 

自己中心になることは、とても簡単なことです。この時、脳は多くの創造性から離れます。しかし、他人のことを考えたり、尽くすことは、多くの創造的な思考を駆使する必要があります。

 

脳は、安心を獲得するためには一生懸命になります。それが自己中心的になる思考を生みます。

 

しかし、それは一番、能力的には低いのです。

 

自分を守るために、他人の悪口や批判を言いやすくなるのは、それが一番手っ取り早く楽になれて、一瞬でも安心ができ、簡単だからです。

 

これを繰り返すと、脳は伸ばせたはずの能力を伸ばす機会を失います。

 

そして、これが最も問題だと言えるのですが、脳は自己中心的な思考から抜け出すことが困難になることです。

 

脳は自己中心に考えれば考えるほど、安心を感じ、楽になります、

 

楽になるために、あなたをエゴにさせるのですから、どんどん楽をしようとします。

 

気がつくと、楽の極みに到達する時、成長する気さえ湧いてこなくなります。

 

天使は、これをとても心配しています。

 

安心はとても大切です。

 

しかしそれは、自分だけの世界で手に入れる形にすると、最終的にその虜になってしまうのです。

 

これは、あなたが人生の素晴らしい幸福を味わえる可能性を低くし、さらには、味わえるはずの幸福さえ失いやすくします。

 

楽をするなということでは、ありません。

 

人に尽くそうとすることが、あなたの脳を創造的にすると、天使は言いたいのです。

 

自分の存在に誇りを持つことは、大切です。あなたはとても大切な存在であることは、言うまでもありません。

 

自分を尊重することは、他人を尊重する大切さも理解できます。

 

それに加えて、あなたを創造性にし、創造的な人生に導いてくれる、人に尽くすことを考えて欲しいのです。

 

自分の不安は、あなたの脳が生んだものかもしれません。しかし、それが解決できないのは、自分だけに偏って脳の、創造に欠けた思考であるからです。

 

不安が解消し、癒えるのは、創造性です。

 

人生の豊かさも、あなたの創造性です。

 

人に尽くすことで、創造的な人生を、あなたは手に入れることにつながるのです。

 

天使は、それを伝えに来ています。

 

コメント: 0