616《聖》エンジェルナンバーの意味その不安原因は、記憶でしょう]

 

エンジェルナンバー 616の意味は、不安の原因は、あなたの記憶にあることを、天使が伝えている数字になります。

 

不安の原因を、天使はよく知っています。

 

それは記憶であると言うことです。

 

不安は、どんな記憶があるかで、大きくなるか、小さくなるか、形成されるか、全く形成されないかが決まります。

 

とても簡単な例えをすると、スカイダイビンが怖くてたまらない人と、楽しくてしょうがない人がいるようなものです。

 

不安な人の脳の中には、もしかすると「こんな空中でパラシュートが開かない時があったら」と考えているだろうし、楽しい人の脳の中には、「早く飛びしたい!」というものしかないかもしれません。

 

これらは思考と感情ですが、この思考と感情を生むのが、記憶なのです。

 

スカイダイビングで不安を感じてしまう人は、おそらく危険な体験を何度かした記憶があり、それを脳が避けるためにネガティブな思考と感情でフィードバックしているのです。

 

不安は小さくなっても、消え去ることはありません。

 

それは単なるネガティブな考え方だからです。

 

ネガティブに考えることは誰だってあります。

 

あの人は悪い人だ。嘘を言われた。なども日常茶飯事だし、その否定的意見はやがて、その人を避けるように不安が働くでしょう。

 

あなたの記憶の中には、なぜ?自分が不安を感じてしまうのか?という原因があるのです。

 

天使は、あなたに幸福になるためには、不安によってその場に立ち尽くすのではなく、それを解放して、前に少しだけ進んで欲しいのです。

 

怖いかもしれません。

 

少し痛みを伴うかもしれません。

 

でも、怖くても、痛くても、今、少しだけ進むことなのです。

 

それを少しでも楽にするには、記憶を辿り、それを解放することを、天使が教えているのです。

 

そして、天使は不安の多くは、記憶によって形成された、一つの考えだけであることを知っています。

 

あなたが今、動けないのは、一つの考え方だけです。

 

考えは、必ずしも正しいことばかりではありません。

 

時に、大きな損失にもなります。

 

天使は、あなたの記憶が解放されると、意識も変わることを知っています。彼らは、あなたがきっと良いことが引き寄せられることを、理解しています。

 

さぁ、少しの時間を使って、少しだけ記憶にアクセスし、少しだけ進みましょう。

 

少しだけ良いのです。

 

その少しに慣れれば、もう少しは簡単に増やせます。

  

コメント: 0