498《聖》エンジェルナンバーの意味[豊かさは、人を愛することから来るでしょう]

 

エンジェルナンバー 498の意味は、愛があなたに豊かさを連れてくるだろうと、天使が伝えている数字になります。

 

愛が豊かさを連れてくるというよりも、最も天使が言いたいことは、愛が豊かなものであるということでしょう。

 

つまり、愛を知ることによって、豊かさが手に入るという意味です。

 

愛は誰かを愛することだと考えてしまいがちですが、そのほかにも自分を愛する愛があります。

 

天使は、あなたがもし、自分を愛していないなら、それは他人を愛するよりも先に取り込んだほうが良いと伝えています。

 

あなたが自分を愛していないなら、それをどうやって人に与えることができるでしょう?

 

あなたが自分を愛し、大切に思えるようになると、自分と同じように、他人も大切な存在なのだと気がつけるようになります。

 

あなたも、相手も、この世で同じく大切な存在であることが、実感として湧いてくるのです。

 

この時点で、愛は豊かであり、愛は、あなたを豊かにしてくれます。

 

豊かさとは、制限的でない意識や思考の状態とも言えます。

 

制限的な意識や思考とは、自分さえ良ければ良い、自分だけが得すれば良い、自分だけが助かれば良い、といったものが代表的です。

 

これをエゴと言いますが、エゴの状態は、脳科学的にも良い状態であるとは言えません。

 

なぜならあなたらあなたの脳がエゴに傾くと、見える視野を狭めるかのような作用をするからです。

 

これは単純な機能です。

 

つまり、エゴの状態というのは、アドレナリンなどが分泌される脳の状態になります。

 

アドレナリンなどは、目の前の敵や危険性を回避したり、戦って勝利するために筋肉などを硬直させますが、この時は特に目の前のことだけに視野の焦点を絞り、他のことは見えにくくなるのです。

 

この視野の狭さは、人生を豊かにするアイディア、チャンス、それに通じているあらゆるものを気がつかなくさせて行きます。

 

エゴは短期的には良い結果を導くことがあります。しかし、それが必ずしも、あなたを幸福にしないのは、あなたが短期的で、目の前のことだけしか見えなくなっていて、さらには足元にある豊かさへの道や、多くのアイディアに気がつけなくなるからです。

 

エゴの状態で、例え幸福を手にしたとしても短期的なものでしょう。

 

愛は豊かなものです。

 

豊かさを手にするには、エゴな自分を少しだけ穏やかにする必要があります。

 

あなたがエゴに傾いてしまうのは、自分を認めていないからでしょう。

 

自分を許して、その存在が、そのままで良いことを、あなたが認めて見ましょう。

 

あなたが自分の存在を認めていない時、自分はそれで良いのだと肯定的でない時、あなたは目の前の出来事に囚われてしまい、エゴは大きくなる傾向があります。

 

まずは、自分を愛してみることです。

 

あなたは、大きく変わる必要はないのです。

 

そのままで、あるがままで良いのです。

 

それを許せないのは、あなたが何かに執着し、それを是が非でも手に入れようとしている時でしょう。

 

まるで獲物に飢えた猛獣のような、そんな毎日を過ごしてしまうでしょう。

 

執着心を手放してみると、あなたは飢えではなく、満足感が少なからず訪れることでしょう。

 

さぁ、自分を認めて見ましょう。

 

これは頭の体操です。

 

それをしてみると、きっと、あなたは安らかな呼吸とともに、安心感さえ得られるでしょう。

 

愛といのは、豊かなものなのです。

 

 

コメント: 0