497《聖》エンジェルナンバーの意味[人に力を貸すことで、順調に進むでしょう]

 

エンジェルナンバー 497の意味は、あなたが誰かに力を貸すことで、物事がうまく回ったり、順調に進むことを天使が伝えている数字になります。

 

 あなたがもし、今、イマイチ調子に乗らないなら、天使が今回アドバイスしている、人の力に貸してみてはどうでしょうか。

 

人のためにと意気込む必要はないと、天使はいっています。

 

また天使は、それに関して必ずしも行動である必要はないと言っています。

 

では、どのようにすれば人のために、あなたの力を貸せるのでしょうか?

 

その方法は、あなたの考え方を少し変えるか、あるいは今までの考え方を手放すかすることです。

 

そして、新しく宇宙のあり方の概念を、ほんの少し取り入れてみることです。

 

宇宙のあり方と、その概念とは、あるがままにするということです。

 

宇宙は、どんなものであっても、その存在があるがままであるようにしています。

 

万物は宇宙の中に存在しています。

 

私たちの材料は全て、宇宙の一部であり、宇宙はどんなものであっても創造し、その存在を自由にさせています。

 

これが宇宙のあり方です。

 

そしてその概念とは、許しの概念なのです。

 

あなたが人のためにまず、力を貸せることは、相手を許すことであり、許すとは宇宙のあり方のように、相手があるがままで良いことを認めることです。

 

この時の、あなたの力とは、実際の物理的な力ではありません。

 

思考という力であり、意識という力です。

 

これらが無力だと思う人も少なからずいます。

 

しかし天使は、思考と意識が全くない行動の方が、無力に近いと言っています。

 

ただし、思考と意識の力を手にするには、すぐにできることでありません。

 

なぜなら、私たち人間には、必ずと言っていいほど、自己防衛本能があり、常にそれは機能しているからです。

 

この自己防衛本能は、それに偏りすぎるとエゴを生み出し、エゴは宇宙のあり方とは全く離れた思考と意識が行動になったものです。

 

そうです。自己防衛本能がある人間や動物はエゴの行動はすぐに実践できるのに、許すという宇宙のあり方と概念の思考と意識を育むことは難しいのです。

 

あなたもお分かりの通り、エゴによる力を人のために使ったところで、それは相手を助けることは難しいだけです。

 

そのため、あなたの人生もよりよく変化していく可能性は少ないでしょう。

 

しかし、宇宙のあり方である許しによって、人のために思考と意識だけを変えて行くことは、あなたを今までにはなかったような、新しい人生の始まりを見せてくれるでしょう。

 

天使は、ほんの少し、あなたの周囲にいる誰かを、あるがままに認めてあげて欲しいのです。

 

あるがままに認めて、あるがままにさせてあげること、それが宇宙が、あなたにもしてくれていることです。

 

相手が気がつくとか、それは関係ありません。

 

あなたがエゴによって、人生の歯車が止まりそうなときこそ、これを思考と意識の段階で試して欲しいだけです。

 

天使は、あなたの幸福を願っている存在です。

 

天使は、あなたをとても高く評価してます。

 

あなたの人生を変える、その始まりは、ほんの少しの考えの変化、意識の変化なのです。

 

コメント: 0