495エンジェルナンバー 天使が贈った意味,恋愛,復縁,片思い,仕事,金運メッセージ



《広告》


  

エンジェルナンバー495の意味

 

エンジェルナンバー 495は、愛が、あなたに変化をもたらすという意味の数字になります。

 

愛というのは、とても広く扱われる言葉の一つであると理解できます。

 

しかしこの数字はそれを基本的には、物理的な宇宙のあり方を例にして説明しようとしているのかもしれません。

 

では、宇宙のあり方とはどのようなものなのだと言えるのでしょうか?

 

宇宙のあり方とは、万物が万物のままであることを許しているものと言えます。

 

宇宙はそれぞれが、そのままであることを認めている空間でもあると説明できるのです。

 

草は草のままで、動物は動物のままで、弱肉強食は弱肉強食のままで、そして、あなたはあなたのままで・・・・

 

宇宙は全ての存在が、それらしくあることだけでなく、あるがままの状態であることを許しているようです。

 

これがきっと、この天使の数字が伝えようとしている愛というものでしょう。

 

つまり、愛とは許しであり、許しが愛であると解釈できるでしょう。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー495の恋愛

  

エンジェルナンバー495の恋愛には、繊細な部分を見てみる、というメッセージが込められています。

 

恋愛とはいつでも繊細なものだと天使は言っているようです。

 

どんなに付き合いが長くなっても、お互いの良い面と悪い面をよく理解したとしても、そこには1人の個人としても人生や幸福感を求める行為がやはり強くあるもので、多くの人はそれを満たそうとしていることがあるからだと天使は言っているようです。

 

 

それが時にお互いのバランスを崩したりなどをして、衝突が生じることもあるでしょう。

 

繊細な部分とは気遣いや心配りを忘れないようにすることであり、それは人の人生の中で多かれ少なかれ一生ついて回るものだと天使は伝えているようです。

 

エンジェルナンバー495の復縁

  

エンジェルナンバー 495の復縁には、頭脳戦に持ち込まないように、というメッセージが込められています。

 

復縁を望む場合、頭を使って相手の方をコントロールしようとしたり、あるいは、感情を操作しようとしないようにと天使は伝えているようです。

 

 

そのような思考が働いているというのなら、それはすでに、あなたのための復縁であり、相手の方の幸福に寄与したり、貢献するための復縁ではないと言えるかもしれません。

 

相手の方がそれに気がつけば、当然、復縁への思いも冷めることでしょう。

 

エンジェルナンバー495の片思い

  

エンジェルナンバー 495の片思いには、よく話し合える関係から、というメッセージが込められています。

 

片思いを成就するというのは、プロセスが重なり、その結果の一つだと天使は言っているようです。

 

プロセスがないと結果は生まれず、また結果とはプロセスの途中の段階を確認した地点だとも言えるでしょう。

 

恋愛の場合のプロセスとはつまり、まずよく話し合える関係性を築くことが重要だと天使は言っているようです。

 

そしてそのプロセスが重なっていき、ある地点を確認すると、成就という結果があるものだと天使は伝えているようです。

 



《広告》


 

エンジェルナンバー495の仕事

  

エンジェルナンバー 495の仕事には、批判に対して強くなる、というメッセージが込められています。

 

人は批判に弱いようにできているもので、批判に強い人などほぼいないと天使は言っているようです。

 

しかしそれに対して強くなるには、あなたが批判されたことに対して怒ったり、目くじらを立て反抗することではなく、むしろそれを受け入れることだと天使は言っているようです。

 

批判に弱くなる原因は、自分のプライドが強く反発していることが多いと天使は伝えているようです。

 

批判を受け入れることが嫌だとか、感情的に拒絶感が強くあるなら、それはむしろ批判に弱くなることを助けてしまっているだろうと言っているようです。

 

エンジェルナンバー495の金運

  

エンジェルナンバー 495の金運には、依存心を取り払うことが大切、というメッセージがあります。

 

人は誰もが経済的豊かさに依存をして、人生を過ごさなくてはならないような環境にいることを天使はよく理解しているようです。

 

しかし、その経済的豊かさに依存し、それが多く欲しいを思っても、それは手に入らないことが多いものです。

 

なぜなら、自分がたとえ多く経済的豊かさが欲しいと願っても、それを手に入れるには自分から先に与えなければ、誰も豊かさを分けてくれないから、というのが本質的にあるからだと天使は言っているようです。

 

 

経済的な豊かさを他人があなたに喜んで支払ってもらえるように、まずは自分が他人のために何かを考えて、尽くして、行動することが先にあるものだと天使は伝えたいようです。

 

 



《広告》