468《聖》エンジェルナンバーの意味[豊かさを引き寄せるために不安を捨てましょう]

 

エンジェルナンバー468には、他にも次のような天使のメッセージがあります。

 

 

468の恋愛

 

468の復縁

 

468の片思い

 

468の仕事

 

468の金運

 

それではこれより、エンジェルナンバーの意味と実践をご紹介します。

 

エンジェルナンバー 468の意味と実践とは

 

エンジェルナンバー 468の意味とは、あなたが豊かさを引き寄せる前に、不安を捨てるようにすることを、天使が伝えている数字になります。

 

実を言うと、我々人間は、不安を持っていたい生き物でもあります。

 

なぜなら、不安を持つことで、安心感を得ているからです。

 

詳しく説明しましょう。

 

たとえば豊かさに対する不安とは、収入がこれ以上減ったらどうしようとか、突然の解雇があるかもしれない、これからもこの収入が持続するだろうかなどと、豊かさに関するものが多くあるでしょう。

 

この不安は同時に、あなたにそれを解消するための行動や思考を促しているものでもあります。

 

たとえば、収入が減る不安は一生懸命に働くことや、その必要性を促します。

 

突然の解雇なら、社内で大きな結果や成果を得ようとします。

 

不安を持っていると、そのために必要だと感じる、明確な目的や行動指針が得られるのです。

 

この明確な目的や行動指針が、あなたの脳をとても安心で満たします。

 

脳は明確なものに対して、安心する性質があり、不明瞭で、何か分からないものに対して、拒絶したり、不安感を増大させるのです。

 

だから、脳は明確にしたいのです。

 

そして、脳は、あなたに明確にさせるために、不安から明確な目的と行動指針を考えさせようとし、その考えのもと行動させようとします。

 

つまり、あなたの不安は、脳が明確にして安心したい本能の裏返しなのです。

 

不安を全て消し去ることや、捨てることは不可能です。

 

しかし、不要な不安は捨て去る方が良いことがあります。

 

なぜなら、不要な不安を持ち続けることは、あなたの生きる道や、未来の可能性を針の穴ほどに狭めることが往往にしてあるからです。

 

不安を持っていたいのは、脳だと言えます。

 

あなたは不安など少ない方が良いと、頭では理解しているのに、脳がそれを拒絶し、あなたにとてもネガティブな感情を与えようとします。

 

だから、不安を捨てるのが怖くなります。

 

脳は不安から安心感を得るためだけに、あなたに不安を消す行為を、ずっとして欲しいのです。

 

その不安がなくなる方が、脳はもっと不安になることがあるのです。

 

たとえば、一生懸命に働かないようにしたら、収入の不安が増大することもそうです。

 

なぜならこれは、「もしかしたら収入が減るかもしれない」といった不安を消すための行動だからです。

 

脳は不安を感じたままを嫌います。

 

そのために、あなたにそれを解消するような行為を命令し続けます。

 

問題は、どれも確証などないことです。

 

一生懸命に働いても、会社の業績や、経営方針が変われば、リストラやダウンサイジングの危険が消えるわけではないのです。

 

 

だから、不安のために生きることは、多くの苦悩を増やす傾向にあります。

 

このための解決策は、あなたが自分の脳に、教えてあげることです。

 

天使は、あなたの幸福を祈る存在ですが、あなたに不安のために生きて欲しくないのです。

 

あなたが豊かさを引き寄せるには、まず、その不要な不安を少しずつ捨てて行くようにすることです。

 

あなたの脳は不安を持っていたいし、そしてそれを、あなたに解消させ続けたいだけです。

 

それでいてその中身には、ほとんど確証などないのです。

 

確証ならある。脳がそう思っていたいだけです。

 

そして、少しだけ、不要な不安を捨てることができたとき、それだけでも、あなたはとても多くの開放感を得ることでしょう。

 

さぁ、今から、少しずつ、行なって見ましょう。

 

エンジェルナンバー468の恋愛,復縁,片思い,仕事 金運のメッセージはこちら 

 

468の詳細な意味と実践へ

 

468の恋愛

 

468の復縁

 

468の片思い

 

468の仕事

 

468の金運

 

コメント: 0