533《聖》エンジェルナンバーの意味[あなたの中に導きがあります]

エンジェルナンバー533は、「あなたの中に導きがあります」という天使からのメッセージが込められています。

 

もしも、あなたが今、思い悩んだり、迷ったり、不安を抱えて立ち止まったりしている時であるならば、良い出来事があったとしても、それを素直に喜べる力が不足してしまっているかもしれません。

 

その感情が大きければ、直ぐに喜びの感情になることは難しく、目の前の現実全てがグレーであるかのような気分になっていることでしょう。

 

迷いや不安といったネガティブな感情は、笑顔を作ることさえも、表情筋を重たく感じさせます。

 

しかし、あなたは今まで、そんな苦しい状態であっても、前を向いて歩いてきたのでしょう。

 

 

笑う事が出来ないくらいに辛い時も、今日を進まなくては行けない現実の中で、頑張って前に進んできたのでしょう。

 

天使はあなたのその努力を、高く評価しているようです。

 

そうできたあなたの心には、あるがままを認め、許し、愛する心があるのかもしれません。

 

あるがままを認め、許すことは、とても勇気がいる事でしょう。

 

自分の弱い部分を認める事や、許すこと、また、相手への恨みや憎しみを許すことは、とても勇気がいる事ですし、感情のコントロールが必要です。

 

見たくないことを直視することは、胸の痛む思いをする人もいるかもしれません。

 

そして、憎しみ、恨み、恐怖、不安、悲しみ、怒り、といったネガティブな感情を、落ち着かせて、平常心を取り戻すことが大切です。

 

理性的に、自分の感情をコントロールすることが必要となります。

 

また、想像力を働かせることも大切です。

 

相手はどんな苦しみを感じているのか、相手の立場になって考える事です。

 

それを、あなたはやってこれたからこそ、今まで頑張ってくることが出来たのでしょう。

 

今苦しかったり、辛かったり、難しいと感じる葛藤を乗り越える事は、家族や大切な人など、誰かが苦しい時に、その人の心に寄り添う為の、予行練習なのかもしれません。

 

あなたは、誰かがあなたと同じような困難にあって苦しい時、誰よりもその人の痛みを理解し、寄り添う事が出来るでしょう。

 

それは、その人にとって、あなたという存在が、本当に大きな励ましであり、支えであり、希望となることでしょう。

 

痛みや苦しみを経験した人は、その分、人の心が痛いほどわかり、人に優しくなれるものです。

 

また、そうした中でも今まで頑張ってきたあなたは、今、迷いや不安を感じていたとしても、自分としっかり向き合う事を続けていけば、きっと、自分の中に答えを見出すことができるでしょう。

 

自分の深くにある、認識に向き合ってみる事です。

 

なぜ、迷っているのか、なぜ不安に感じているのか、その原因に辿りつくまで、自問自答を繰り返してみましょう。

 

自分はこういう認識であったから、こういう感情が湧いていた、という事が解れば、その感情を抑える考え方をする事が出来るかもしれません。

 

あなたが、「こうなるかもしれないから、怖い」と認識している事があるならば、そうならない可能性もあることに気が付けば、全く怖くなくなるかもしれません。

 

まだ見ていない世界に、不安を抱くのは、当たり前のことですが、万が一に備えておけば、その不安を軽くすることは出来るはずです。

 

あなたの不安や迷いを、軽くする方法を、見つけてみると良いでしょう。

 

自分自身の認識と向き合う事は、あなたを次に導く力となります。

 

自分の認識を知り、次の行動を促しているのは、あなた自身です。

 

つまり、あなたの中に、導きがあるという事です。

 

 

ですから、どんな時でも、理性的に、そして前向きに進んでいきましょう。

 

そうすることで、あなたは次の開かれた道へと進むことが出来るかもしれません。

 

あなたが今、その為にできる事は、今までと同じように、感情のコントロールをしっかりとしていくことでしょう。

 

平常心を保つために、自分なりの方法を探して取り入れてみる事も効果的と言えます。

 

自分の感情を落ち着ける為に、リラックス方法を幾つか取り入れる事もおすすめです。

 

感情を穏やかにするためには、しっかりとリラックスして、心と体を整える事が大切です。

 

身体が交感神経優位になっていると、なかなかリラックスできずに、感情的になりやすい傾向があります。

 

刺激物をなるべく控えて、ストレッチやヨガ、マッサージなど、身体が心地いいと感じる事をしてみると良いでしょう。

 

更に、リラックスできるアロマを取り入れてみたり、お気に入りのハーブティーを飲むことも良いでしょう。

 

自分に合った方法を、日常に取り入れてみましょう。

 

さあ!できる事からさっそく始めてみてください!

 

さっそく、今日から実践していきましょう。

 

コメント: 0